OCEANIA FILM STUDIES



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


148件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[152] 男女差別

投稿者: 15K101 投稿日:2018年11月20日(火)14時40分14秒 pw126247147244.14.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

前回出席してたんですが、映像を見て授業の終わりにプリントを提出したので投稿はないと思っていました。遅れすみません。
どこの国でも男女の差別があります。アメリカでも女性参政権の社会運動が行われるほど女性への差別問題は世界的に有名です。日本もあるようにオーストラリアでもありそれはいつの時代になっても忘れるこのできない問題だと思ってます。今、少しずつ社会復帰はしていってるが、最近よく女性の立場っていうVTRやニュースを耳にしてちゃんと勉強している最中です。
他国でも同じように取り上げられるので今後も女性問題については関心を持っていきたいです。




[151] 認められたパイケア

投稿者: 16K001 投稿日:2018年11月20日(火)13時32分51秒 163.214.65.130  通報   返信・引用

どんなに男の子に勝っても、祖父に怒られていたパイケアだが、それでも自分が悪いのではないかと責めたシーンは胸が痛くなった。最後の最後でクジラを海に帰した場面でようやくパイケアが認められたのでよかったと思ったし、祖父の笑顔も最後の最後で出てきたので本当にパイケアのことを認めたとわかるシーンだった。



[150] 複雑な心

投稿者: 16K112 投稿日:2018年11月20日(火)09時51分48秒 106171079154.wi-fi.kddi.com  通報   返信・引用

投稿が遅くなってしまい申し訳ありません
不思議な空気感の映画だった
パイケアの行動や言葉から女に生まれたために跡を継げないことやそれによる祖父との対立に対するやるせなさが伝わってきた
パイケアは祖父に拒絶されて悲しい思いをしながらも祖父を思いやり、祖父もパイケアの行動を疎ましく思いイラつきながらもパイケアのこと自体は愛しているという一辺倒でない人情が面白かったです



[149] 海の偉大さ

投稿者: 16K097 投稿日:2018年11月20日(火)09時16分59秒 FL1-133-202-199-132.ngn.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

この映画で特に印象的だったのはクジラ、海でした。
パイケアの気持ちや悩みをまるで海が表してるかのように壮大に美しく描かれていました。
最後のクジラが群れで打ち上げられてしまっていたシーンでは皆で力をあわせ海に戻そうとした。パイケアが「おじいちゃん、私はこわくないよ」と言った場面ではパイケアの強い覚悟が現れていた。いろんなものを背負う少女はなんて強いんだと思った。



[148] 強さ

投稿者: 16K028 投稿日:2018年11月20日(火)08時47分1秒 118-106-149-98.aichiwest1.commufa.jp  通報   返信・引用

パイケアがどれだけ怒られても影で自分もというふうにやっていた。そしておじいちゃんに認められるようになった。すごい強い女の子だと感じた。今回も、差別をしたせいで自分の大切な人を失ってしまうという物語であり、差別は良くないことをすごい表している映画だと思った。




[147] (無題)

投稿者: 15k060 投稿日:2018年11月20日(火)03時30分11秒 KD106180046205.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

男と女の間にはどの自体においても差別的なものはある、それは仕方のないことである、常識とはいつも破られて行くものだと、歴史上で語られている、だがこのことについての概念は一生曲げられることはないであろう、それだけ男女間の中の格差は時代が進むにつれまして行く



[146] パイケアと伝統

投稿者: 16K032 投稿日:2018年11月19日(月)20時35分21秒 KD106133129039.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

自分を責める祖父や色々な使命を抱えた父親を解放するスピーチをパイケアはした。このスピーチは祖父や父親、人々を助けるものとなった。伝統という重圧に屈することなくスピーチをした姿はとても感動的であった。
自分の考えを言葉に出すことは勇気がいることである。パイケアの勇気が人々の、力になったと思う



[145] 伝統と自然

投稿者: 16K023 投稿日:2018年11月19日(月)14時12分44秒 163.214.65.130  通報   返信・引用

伝統や文化にとらわれている村という社会は、とても小さく、閉鎖的に見えたが、クジラに乗ってやってきたという神秘的な言い伝えと、ニュージーランドの雄大な自然は、物語のスケールを広げてみせていると感じた。そして彼女に突き動かされて、絆を取り戻した人々が一つになるシーンは感動した。



[144] 指導者としての強さ

投稿者: 16K035 投稿日:2018年11月19日(月)14時12分26秒 KD182251221065.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

後継者が見つからないことが自分のせいであるとおじいちゃんに思われているのを知っていたのに、男の子たちにしか教えてもらえない伝統をこっそり見学したり、タイアハの練習をしてヘミに勝ってしまったことで何度もおじいちゃんに怒られていたのにそこで諦めなかったからパイケアは強い女の子だと思った。そういった心の強さが指導者として選ばれた理由だと思った。



[143] パイケアの気持ち

投稿者: 16K062 投稿日:2018年11月19日(月)13時54分18秒 pw126152068055.10.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

お風呂場でのシーンの、パイケアと祖母との会話で
パイケアの言葉から自分が女に生まれていれば
祖父に認められていたかもしれないということを言っていたのではないかと思う。


レンタル掲示板
148件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.