teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


JY1TM

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 7月 9日(日)07時09分2秒
返信・引用
  nfch橋本 vs 神戸FC
25×8
total  3-14

下里CDでの初めてのグランド設営。前回長野FCの3年生に教えて貰った事を実践出来るか?
なんと?わずか35分て完成!
素晴らしい!

ゲームの方は猛暑でダウンする選手もいる中、良い部分、悪い部分が多く出ました。
ボールが落ち着かないグランド状態でいつものnfch橋本のサッカーは出来ません。
簡単なパスミス、雑なマークの受け渡し、相手より低いモチベーション、 強いチームはそういう部分は見逃しません。
奪いに行く意識は相手より上回っていますが、パスが雑な分守備から守備の繰り返し。
DF含めラインアップも遅れがち。攻撃も孤立。ボールを保持出来ないのでリズムを掴めない。
体力消耗。悪循環でした。
しかし、ゲームを重ねるにつれ内容は良くなり攻撃、守備の連動性が生まれ、2人目、3人目の動きが出てきました。
裏への抜け出し、オーバーラップ、シュートの意識もみられ最後の最後に形になりました。
相手、天候、グランド状態に関わらずいつもnfch橋本らしいサッカーを目指して欲しいですね!

対戦して頂いた 神戸FCさん有難う御座いました。
 
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 7月 8日(土)21時35分49秒
返信・引用
  明日、送迎は8時40分に橋本駅です。  

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 7月 8日(土)18時25分1秒
返信・引用
  明日9日(日)初橋Gでの練習試合の駐車場所ですが、学校内に止めて頂いて結構です。
宜しくお願いします。
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 7月 8日(土)16時16分22秒
返信・引用
  下里G出ました。
林間→御幸→橋本→初橋です。
 

Re: U-15ステップリーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 7月 3日(月)20時56分27秒
返信・引用
  > U-15 ステップリーグ
> vs 高積中学
> (得) 重根(浜宮タッグ)
>
> テスト明けで体力が戻っていない状態と、猛暑の中での過酷なゲームでした。
> ステップリーグが始まって以来ほぼフルピッチでのゲームが無くなかなかボールが回らず、保持も出来ず苦しんできました。
>
> 今回は初のホームゲーム(初芝橋本高校G)フルピッチ。
> テーマは至ってシンプル。
> グランドを広く使い、ボールの置き所を意識してパスの選択肢をもちポゼッションにより自分達のリズムをつくる。
>
> 前半、攻撃を凌いで相手の攻め残りのスペースをついて攻撃の起点をつくり、ボランチからのスルーパスにFWが抜け出し落ち着いて決め先制点!
> nfch橋本らしい見事なゴールでした。
> その後は、フィジカルとミスが重なり7失点。
> 負けはしましたが内容は良かったです。
> 自分達のサッカーを貫き相手のサッカーに合わせず我慢する事も大事です。
> また今日は、初めてのグランド設営。
> 他チームを迎える中で何をしたらいいのか?サッカーと同じ。各自の状況判断が試されます。
> 意外と言えば怒られますが、一人一人が考えて行動し1日スムーズに無事終了しました。
> 素晴らしい!
> オフザピッチも日々成長しています。
> nfch橋本の選手、1日ご苦労様でした。
> 集中??
>
> 本日、対戦して頂いた高積中学校さん有難う御座いました。
> 暑い中、1日応援して頂いた保護者の皆さま有難う御座いました。
 

U-15ステップリーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 7月 3日(月)18時49分21秒
返信・引用
  U-15 ステップリーグ
vs 高積中学
(得) 重根(浜宮タッグ)

テスト明けで体力が戻っていない状態と、猛暑の中での過酷なゲームでした。
ステップリーグが始まって以来ほぼフルピッチでのゲームが無くなかなかボールが回らず、保持も出来ず苦しんできました。

今回は初のホームゲーム(初芝橋本高校G)フルピッチ。
ゲームの方は、テーマは至ってシンプル。
グランドを広く使い、ボールの置き所を意識してパスの選択肢をもちポゼッションにより自分達のリズムをつくる。

前半、攻撃を凌いで相手の攻め残りのスペースをついて攻撃の起点をつくり、ボランチからのスルーパスにFWが抜け出し落ち着いて決め先制点!
nfch橋本らしい見事なゴールでした。
その後は、フィジカルとミスが重なり7失点。
負けはしましたが内容は良かったです。
自分達のサッカーを貫き相手のサッカーに合わせず我慢する事も大事です。
また今日は、初めてのグランド設営。
他チームを迎える中で何をしたらいいのか?サッカーと同じ。各自の状況判断が試されます。
意外と言えば怒られますが、一人一人が考えて行動し1日スムーズに無事終了しました。
素晴らしい!
オフザピッチも日々成長しています。
nfch橋本の選手、1日ご苦労様でした。
集中??

本日、対戦して頂いた高積中学校さん有難う御座いました。
暑い中、1日応援して頂いた保護者の皆さま有難う御座いました。
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 6月19日(月)19時23分39秒
返信・引用
  和歌山県U-13リーグ

vs岩出FCアズール
4-1
(得)重根2(浜宮タッグ)、中村2(すみだFC)

いつもU-15ステップリーグで3年生相手に戦っている為なかなか自分達のサッカーをさせて貰えません。
それでも毎試合、nfch橋本のサッカーを貫き勝負に拘って倒されても倒されても何点取られても最後の最後まで必死に戦っている。
自分達は、本当に上手くなっているのか?
戦えているのか?自分達のプレーはこれでいいのか?
得点の取り方すら呆けてしまうくらい得点出来ない。
それでも貪欲に得点を狙いに行く!
何回負けても勝ちに行く!勝ちに行って負けるのは仕方ないが、それは自分達の力が足りない証拠。
高い意識を持ってTRすればいい!
負けていい試合なんて一つもない!
闘う意識はいつも持ち続けろ!
そんな事を言い続けながら迎えたU-13リーグ。
同年代とのゲームは新鮮で非常に意味がありnfch橋本のサッカースタイルと普段のTRの成果を発揮するのに良い機会でもあります。

試合は、前半から良い形でチャンスメイクするも決定力不足で決めきれない。
1試合通して前線からのFWのハードワーク(守備)が光り流れがnfch橋本になりつつある中での先制点!
そして、追加点と最高の形で前半を終えました。
後半に入っても良いリズム、良い雰囲気、ハードワーク高い意識を継続しながら戦い抜きました。
また交代選手も上手くゲームに溶け込みこちらの要求を的確に実行してくれました。
一週間のTRの成果が出たナイスゲームでした。
ただ、1失点は余分ですね。今後の課題です。

nfch橋本のサッカースタイルを貫き、高い意識を持ってTRまたはゲームに望む事は非常に大事です。
全員間違いなくレベルは上がってます。
まだまだU-13リーグ、U-15ステップリーグは続きます。
闘いましょう!

対戦して頂いた岩出FCアズールさん有難うございました。
暑い中、応援に来て頂いた保護者の方有難うございました。

 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 6月13日(火)09時48分34秒
返信・引用
  日曜日は、野田中学校さんとTMして頂きました。
(25分×6)

最近のゲームでは、奪うまでの意識はかなり高く優先順位も明確になりつつあります。
ただ、奪った後が雑で上手くいかない。
=ボールを保持出来ないから自分達のリズムが作れない。守備からの守備の繰り返し。
その辺を修正する為に奪ったあと必ずパスを繋ぐ。優先順位を意識させながらボールの置きどころによってパスの選択肢を増やす。
結果、かなりボールを保持出来ていましたし良い形でシュートまでいけてました。

TMは、失敗を恐れずチャレンジする事。
アドバイスをすぐに実践に生かす事。

良いイメージはいつも持っていて欲しいですね。

対戦して頂いた野田中学校さん、有難う御座いました。
暑い中、観に来て頂いた保護者の皆さん有難う御座いました。
 

Re: 和歌山県ステップリーグU-15開幕戦、U-13リーグ開幕戦

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 5月29日(月)11時46分27秒
返信・引用
  > 和歌山県ステップリーグU-15開幕戦
> nfch橋本0-4河西中学校
>
> 和歌山県U-13リーグ開幕戦
> nfch橋本0-3河西中学校
>
> テスト明けの準備不足で不安を抱えながらのゲームでした。
> やはり不安的中。頭も身体もサッカーモードに切り替わっておらず闘える状態ではありませんでした。
> 前回のオープン参加とは違い両リーグ勝負に拘ろう!と望んだ開幕戦であっただけに残念です。
>
> ただ、残念で済ますのではなくチームとして足りない部分、個人として足りない部分をTRで補い更にレベルアップしていく必要があります。
> へこんでる暇はないです。
> 両リーグ合わせて28試合ある内の2試合終わっただけです。
> 3年生相手に過酷ではありますが、他にない良い経験が出来ているのも確か。
>
> 今は前だけ見て進むしかない。
>
> 集中。
 

和歌山県ステップリーグU-15開幕戦、U-13リーグ開幕戦

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 5月29日(月)11時45分52秒
返信・引用
  和歌山県ステップリーグU-15開幕戦
nfch橋本0-4河西中学校

和歌山県U-13リーグ開幕戦でした。
nfch橋本0-3河西中学校

テスト明けの準備不足で不安を抱えながらのゲームでした。
やはり不安的中。頭も身体もサッカーモードに切り替わっておらず闘える状態ではありませんでした。
前回のオープン参加とは違い両リーグ勝負に拘ろう!と望んだ開幕戦であっただけに残念です。

ただ、残念で済ますのではなくチームとして足りない部分、個人として足りない部分をTRで補い更にレベルアップしていく必要があります。
へこんでる暇はないです。
両リーグ合わせて28試合ある内の2試合終わっただけです。
3年生相手に過酷ではありますが、他にない良い経験が出来ているのも確か。

今は前だけ見て進むしかない。

集中。
 

和歌山県クラブユース選手権 第9節、10節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 5月 7日(日)20時45分59秒
返信・引用
  9節  vs 日高F
1-1   (得)重根(浜宮タッグ)

前回、9-0で勝った相手との再戦。
前半、ボールを奪って良い形で持ち込み素晴らしいシュートが入る。
日頃から取り組んでいるTRの成果がでた最高の攻撃でした。
しかし、9人メンバーを入れ替えて望んだ後半。
ボール保持、能力、内容で負けていないにも関わらず得点出来ない焦りからリスク管理を怠り失点。
フラストレーションの溜まるゲームになりました。

昼から衣笠中学校へ移動してTM。
衣笠中学校さん、高尾中学校さんお世話になりました。
ありがとうございます。

10節  vs アルマボーラ
4-2  (得)玉谷(すみだFC)、飯野(岩出SSS)

前半、後半通して中盤での積極的な守備がみられ、
サイドを使った攻撃の中に、サイドDFの積極的なオーバーラップが加わり良い形が随所にみられた。

対戦して頂いた日高Fさん、アルマボーラさんありがとうございました。

ゴールデンウィークということで無理言って宿泊する事に御理解して頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
感謝、団結、闘うを再確認出来た良い2日間でした。
 

和歌山県クラブユース選手権 第7節、8節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 5月 1日(月)10時54分58秒
返信・引用 編集済
  vsエクセルクオーレ
3-3
(得)大偉2(浜宮タッグ)、侍玄(粉河竜門)

前回の対戦で0-7と大敗した相手と再戦です。
4月16日対戦での問題点が明確であった為、TRの中でその部分を特に意識させました。
短期間ではありますが日々のTRの成果が出るのか出ないのか楽しみなゲームでした。

問題点は、すべて改善された訳ではありませんがかなり良いイメージでゲームが進みました。
シュート本数も前後半合わせて倍以上の差がありましたし、守備に関してはまだまだ問題山積みですが、相手のシュート本数が前回より減ってるのはDFが体を張って守ったからで評価するところです。
攻撃のチャレンジ、守備のチャレンジは大切です。
後ろ向くのは簡単です。いつも優先順位を考え前を向いてプレーすること!

vsバレンティア
0-1
この試合も同様再戦です。
前回、1-5。
初めてnfch橋本としての11人制フルピッチで望んだ相手です。
結果だけ見れば大健闘ですが、常に受け身の状態でした。プレスが少しでも早くなるとパスの精度が下がり繋がらない。ボールを保持できないので守備から守備の繰り返し。
相手は奪っても崩して来ずどんどん遠い位置からのシュートが多い為、寄せ切れず寄せても奪えない、はめれない繰り返しにペースを乱され勢いに押される一方でした。
攻撃はFW一人孤立状態。
後ろからの押し上げ、連動なし。前後半合わせてシュート0本は残念でしかない。
結果、0-1は大健闘でないことがはっきりする。
毎試合収穫と課題があり、その中で意識してプレーしている選手、そうでない選手との差が出てきています。
また怪我は仕方ないですが怪我も実力のうちでプレーできなかったらその日の進歩はありません。
出来る限り、怪我しない身体、自己管理に注意しながら高い意識を持ってTRに望んで欲しいです。

対戦して頂いたエクセルクオーレさん、バレンティアさんありがとうございました。
応援に来て下さった保護者の方ありがとうございました。
 

JY1 和歌山県クラブユース選手権 第6節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月24日(月)10時39分36秒
返信・引用
  vsデポルターレ
0-5
守備の意識徹底と奪った後の対応を明確にして試合に望みました。
FW、中盤の守備に関しては1DFのプレスと2DFの対応が非常に良くまた数的優位で奪い切りゴールへ向かう意識は最高でした。

ただゴール前での守備が甘くシュート数
前半1-10(2失点)
後半5-6(3失点)
前半は、一方的でシュートを打たせないという事に関しては残念な結果です。
後半は、攻撃回数が増える事によりシュート本数は減ったがリスク管理に問題があったと考えられます。
結果、本数は減ったが失点は多い。
失点の原因として第一にサイドを破られた事にありますが、GK含め首を振り、声を掛け合えば対応できたと思います。失点は、必ず何処かに問題があります。
それらを考えれば課題が出た良いゲームでしたし、課題を克服した良いゲームでもありました。
これからもチャレンジ精神を忘れずやっていきましょう!

対戦して頂いたデポルターレさん有難うございました。
遠い所まで応援にかけつけて頂いた保護者の皆様有難うございました。

が、しかしこれで終わらないのがnfch橋本。
河内長野に急いで移動して新1年生恒例のオリエンテーション合宿の始まりです。
体力測定、オフザピッチ、礼儀、整理整頓などサッカー以外を学びます。
土曜日の朝6時から日曜日の夕方18時までずっと一緒。
往復10時間かけてやたがらすGでゲームしてもバスでは寝ない選手達も流石に帰りは全員寝てました(笑)
二日間お疲れ様でした。また怪我した選手、体調を崩した選手は早く治して1日でも早く復帰出来るようにして下さい。
 

Re: 和歌山県クラブユース選手権第5節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月17日(月)10時58分48秒
返信・引用
  > vsエクセルクオーレ
> 0-7
>
> 天気が良すぎて暑く苦しい展開が予想された第5節。
> 特別なテーマは無くいつも通りの守備徹底で送り出しましたが、暑さとフィジカルの差で守備崩壊。
> 奪っても奪っても繋げない。ボールを隠しても隠しきれない。くっついても剥がされる。体力消耗。ミス連発。=失点
> nfchらしく前からのプレス、1対1で闘う意識、必死さは伝わってきますが連動していない。全員がボールに関われていない。
> 正直、3年生相手に勝る事なんて非常に厳しいことですが何か一つでも意識して上回ることが必要です。
> 70分間トータルで良いプレーがあるにも関わらず自分達のリズムを全くつくれなかった事も今後の課題ですね。
> ゲーム後の話し合いでも多くの課題が出たはずです。
> それをゲームの中で改善、修正できたらまた違った展開になると思います。
>
> これから更にレベルアップする為にやるべき事は山のようにありますが、目先の結果に捉われず先を見て集中して取り組みましょう!
> 対戦して頂いたエクセルクオーレさん有難う御座いました。
> 応援に来て頂いた保護者の方有難う御座いました。
>
 

和歌山県クラブユース選手権第5節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月17日(月)10時57分41秒
返信・引用
  vsエクセルクオーレ
0-7

天気が良すぎて暑く苦しい展開が予想された第5節。
特別なテーマは無くいつも通りの守備徹底で送り出しましたが、暑さとフィジカルの差で守備崩壊。
奪っても奪っても繋げない。ボールを隠しても隠しきれない。くっついても剥がされる。体力消耗。ミス連発。=失点
nfchらしく前からのプレス、1対1で闘う意識、必死さは伝わってきますが連動していない。全員がボールに関われていない。
正直、3年生相手に勝る事なんて非常に厳しいことですが何か一つでも意識して上回ることが必要です。
70分間トータルで良いプレーがあるにも関わらず自分達のリズムを全くつくれなかった事は今後の課題ですね。
ゲーム後の話し合いでも多くの課題が出たはずです。
それをゲームの中で改善、修正できたらまた違った展開になると思います。

これから更にレベルアップする為にやるべき事は山のようにありますが、目先の結果に捉われず先を見て集中して取り組みましょう!
対戦して頂いたエクセルクオーレさん有難う御座いました。
応援に来て頂いた保護者の方有難う御座いました。
 

和歌山県クラブユース選手権第4節 vs日高F

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月15日(土)20時28分42秒
返信・引用
  最高の天気の中行われた第4節。
vs日高F
9-0

相手が10人ということもあり主導権を握りながらのゲームでした。
前半決定機が多くある中、決めきれない重苦しい雰囲気でズルズルいくかと思いましたが、先取点を皮切りになんとか得点を重ねることができました。
数的優位にあるため普段出来ないビルドアップ、ポゼッションを意識させその中でも優先順位がなんなのか?何処なのか?誰なのか?を考えさせました。
また守備では球際、1対1で負けないこと、攻撃中のリスク管理の徹底。
どんな状況、どんな相手でも無失点で終わるのはたいへん素晴らしく意味のあることです。
ただ何度かDFの裏を取られたのは準備不足・予測・ポジショニングに問題があるんだと思います。今後の課題ですね!明日も高い意識を持ってチャレンジしましょう!

本日、対戦して頂いた日高Fさん有難う御座いました。
また応援に来て下さった保護者の方有難う御座いました。
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月 9日(日)08時58分43秒
返信・引用 編集済
  和歌山県クラブユース選手権第3節
vs  ベロー・ラ

片道5時間、往復10時間の過酷な道のりを経てのゲーム。なかなかONとOFFの切り替えが難しく更に天気、グランドコンディションも良くない中望んだ第3節。

グランド状態に適応したセフティーな戦い方を意識させ、雨が止むと水がひきボールが走る為ゲーム中に自分達の判断でパスを入れるよう指示しました。
1試合通して攻撃的にくる相手に1対1で負けず、身長差ある相手に競り勝ち、前線からの守備、GKのファインセーブ、裏のスペースへの対応と全てにおいて集中した守備で闘っていました。
しかし、ロスタイムに失点。
疲れが見え始め足が止まり奪っても繋げず苦しい展開でした。ロスタイム残り1分でも取り返しに行こう!という姿勢は素晴らしく一人の選手としてチームとしての成長を実感しました。
負けて言い訳をする理由なんていくらでもありますが、nfch橋本は言い訳する時間など必要なくポジティブに考え高い意識と高い目標を持って進むしかありません。
次も頑張りましょう!
集中!

対戦して頂いた ベロー・ラさん有難う御座いました。
遠いところまで応援にかけつけて頂いた保護者の方有難う御座いました。
これからよろしくお願いします。


 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月 7日(金)16時04分31秒
返信・引用 編集済
  本日、アイリス住吉と長野FCにTMして頂きました。
天気は良くありませんが、
素晴らしいグランド状態
さくら、人工芝、サッカー
無条件、雨天決行です。

明日、和歌山県クラブユース選手権 第3節 の為少なめのTMとなりました。

長野FC(20×2)
2-1  (得)森本(すみだFC)、翔真(すみだFC)
0-0

アイリス住吉(30×1)
2-1  (得)侍玄(粉河龍門SC)、遼太郎(紀見北JSC)

(テーマ)
いつも通りの守備徹底+奪った後簡単にボールを失わない。

選手全員がテーマを意識し、ゲーム中も声を掛け合って集中して取り組んでいました。
チームで奪う場所を明確にし、攻守の切り替えを素早くする事により自分達のペースでゲームを進める事ができました。
まだまだ1対1の部分で予測、判断が足りずやられる場面がありましたが焦らず前向きにやっていけば問題ないと思います。

本日、1本しかできませんでしたがアイリス住吉さん有難う御座いました。
次は、がっつりお願いします。

応援に来て頂いた保護者の方有難う御座いました。
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月 4日(火)21時40分51秒
返信・引用 編集済
  vs  IRIS生野
(20分5本)
1-0 (悠聖)
1-1 (唯玖)
4-3 (大偉、朝陽3)
1-1 (太優)
2-1 (朝陽、悠聖)

初の阪和学園ノガーナグランドでのゲームでした。
最高の環境、最高の天気、最高の相手に感謝しチームで団結して闘う事をゲーム前に伝えTMが始まりました。
今日も随所に素晴らしい守備がみられ奪いに行く意識、インターセプト、1対1で負けない事については意識高く取り組んでいました。
しかし、結果能力高い選手にあっさり抜かれたり数的優位にありながら簡単に持ち込まれシュートまで行かれたりで特に個人戦術の理解度がまだまだ低いと感じました。
それでも負けないのは素晴らしい事で全試合得点も良い形で得点しております。
ゲーム後のコミュニケーションも選手同士意見して良い雰囲気になってきました。
確実に1日1日レベルUPしています。この先も攻撃、守備共にチャレンジする事を忘れずに取り組んでいきましょう!
オフザピッチも集中??

IRIS生野さん本日はありがとうございました。

応援に来て頂いた保護者の方ありがとうございました。






 

クラブユース選手権 第2節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 4月 2日(日)17時30分16秒
返信・引用 編集済
  3 vs 3アルマボーラ
(得)唯玖、朝陽、謙心

移動時間4時間と超過酷日程の中迎えた第2節。
nfch橋本らしい前からのプレス、中盤で人数をかけて奪う、1対1で負けない守備が随所に見られた。
フィジカルの差、体格の差でどうしても負けてしまうところはありますが高い意識と途切れない集中力で何度倒されても闘う姿は成長の証。
出場していない選手がベンチから盛り上げるのは団結の証。
驚く程短期間でチームらしくなってきました。
まだまだ足りない部分もあります。
失敗を恐れず次節もチャレンジしましょう!

対戦して頂いたアルマボーラさんありがとうございました。
遠くまで応援に来て頂いた保護者の方ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/5