teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 3月30日(金)20時45分50秒
返信・引用 編集済
  U-13  TM
@下里人工芝グランド

vs IRIS生野
(25分×2)
0-0
0-4
total
0-4

vs H&A
(25×2)
1-1
2-0
total
3-1

今週、日曜日から始まるクラブユース選手権に向け合宿から取り組んでいるテーマの構築、チーム戦術、個人戦術の確認を行いました。
個人戦術の理解度がアップしたことによりゲーム全体のクオリティーも上がり、チームの雰囲気も良く闘う準備は整いました!
 
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 3月19日(月)16時04分40秒
返信・引用
  3月18日(日)
U-13 TM

vs UNIONE柏原
@ノガーナG
25分×6

2-0
1-2
0-2
0-3
1-1
5-1
total
9-9

次年度に向け気持ちもプレーも初心に戻し基礎徹底。
止める、蹴るの当たり前の動作を当たり前にできないと先には進めない。
何となくごまかしながらは通用しない!

当たり前の動作にオプションをつけ意識して出来たのは最初と最後だけ。
苦しくなればすべてが雑になる。
思考能力低下で意図のないパス、意図のないドリブルが増えだし連動性がなくなってしまった。

1本目は、全員が集中して素晴らしいゲームだっただけに残念です。
しかし、1本目で出来た事は大きな収穫であり今後TRで続けることにより更に期待できると感じました!

対戦して頂いたUNIONE柏原さんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

JY1 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 3月13日(火)09時30分8秒
返信・引用
  JY1  TM

3月11日(土)
vs ASGジュニオール
@下里人工芝G
(25分×5)
total
8-4

3月12日(日)
vs 平野FC
@ノガーナG
(25分×6)
total
8-3

栄光を掴んで、テスト期間中に伸びた鼻をきっちり切り落としそれ以上伸びる間を与えず次の目標を設定しました。
過去の栄光にすがっていくのか、新たな栄光を掴みにいくのかは選手次第です。

昨年、亡くなった恩師 田中勝緒先生の名前の由来の通り  勝って兜の緒をしめよ!を胸に更に気を引き締め前進していきたいと思います。

TMは、頭と体をフルピッチでのサッカーにシフトチェンジさせグループ戦術、チーム戦術の拘りと追求、更に構築を目指しました。
目標が明確になり個の意識、チャレンジする気持ち、プレーが大変良くなってきております。
チャレンジ&エラーを繰り返し更なる飛躍を期待します。

対戦して頂いたASGジュニオールさん、平野FCさん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
 

ヤマトタケルリーグ参入決定戦

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 2月19日(月)13時44分32秒
返信・引用
  vs  J-マルカ(京都代表)
0-0
0-0
延長
0-0
0-0
PK
4-2

見事、創部1年目でヤマタケ参入決定!

今日のゲームに向けすべてに関して完璧に準備してきました。
苦しいゲーム展開も想定内でその為の準備もしてきました。
スコアに関しても予想通りでした。

結果、選手達はあれだけ攻められても動揺せずゲームに集中出来たのは互いに思いを共有して闘えたこと。
全員が同じ目標に向け団結できたこと。
今日までの準備に対して関わってくれた方、もちろん保護者の皆様への感謝の気持ちがあったからこそと思います。
緊張と経験した事のない雰囲気の中、80分間戦ったら体力が消耗し足が止まるのが普通流れだと思いますが、選手達からは笑顔もあったしいっこうに衰えない体力には驚きました。

「僕達は、上手くもなければ強くもない。だから相手より体を張って必死になって全力で戦わないと勝つ事なんて絶対に出来ない!」といつも言ってます。
体張ってくれました。必死に全力で戦ってくれました。やり切って涙を流す選手もいました。
素晴らしい涙だと思います。
僕自身も興奮と感動でこの気持ちをどう選手に伝えたらいいのか整理がつかず言葉になりませんでした。

ノガーナFCh橋本1期生20人の選手、おめでとう!
一年間の集大成、最高の形になりましたね!
この先も勝負のかかったしびれる戦いが待ってます。
感謝・団結・闘うをモットーに更なる飛躍期待してます。

集中!

※初橋(新人戦優勝)勝ったら負けない説 継続!
選手達は、初橋手袋つけて望みました。

対戦して頂いた J-マルカさんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

和歌山U-14リーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 2月 5日(月)15時14分15秒
返信・引用
  和歌山県U-14リーグ

vs   ヴィーヴォ
0-0
2-0
total
2-0
得)森本(すみだFC)、田蔵(紀城JFC)

久しぶりのフルピッチ、しかも40分ハーフ。
インフルで欠席多くベンチ3人+GK1人の悪条件が完璧に揃った!

ピッチ感覚が戻るまでバタバタして繋げず、イージーなパスミス連発。
しかし、ピッチ感覚が戻り相手のプレースピードにも慣れ始めれば尻上がりに良くなりスペースを有効に活用し遅攻、速攻を使い分け攻撃する事が出来ました。
フィジカル、技術共に年上相手でも対等に戦え拘りの部分でフォーカスして得点できる。そして、勝ち切れたことは収穫以外何者でもないですね!

また、守備について修正箇所は多いですが無失点は素晴らしいです!
攻守共に現状に満足せず、今日の課題をしっかり受け止め改善していきましょう!

対戦して頂いたヴィーヴォさん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

JY1 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 1月22日(月)12時28分12秒
返信・引用
  1月20日(土) TM
vs FC平野
@下里Gクレー&人工芝
(25×4、20×2)

1-0
5-0
0-0
4-0
2-2
2-0

1月21日(日)TM
@ノガーナG
vsガンバ堺
(25分×6、20分×1)
0-0
0-2
0-0
0-4
1-0
1-0
1-0

「関わる」というテーマの中で必要なことを全員が意識してプレーしていたと思います。
必ず上手くいく訳なくトライ&エラーで気づき、学び、改善してレベルアップに繋げていって欲しいですね!

TMして頂いたFC平野さん、ガンバ堺さん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
 

JY1 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 1月15日(月)11時18分2秒
返信・引用
  1月14日(日)
@ノガーナG

vs エルマーノ
(25分1本)
0-1

vs RESC
(25分2本)
0-1
0-5

vs 京都ベルベント
(25分4本)
0-2
0-1
0-0
1-2

年が明け体力面もほぼ戻り2月18日のゲームに向け非常に大事なゲームでした。
チームとして、個人として試される中で同時に新システムも試しました。頭の柔軟性、声掛け、協力が求められパニックになる選手、何となくやる選手、グランド内で積極的に話しする選手様々でした。
選手にとって不慣れな中でのプレーでしたが今後を見据え試せて良かったと思います。

ゲームの方は、流石にレベルの高い大阪、京都のチームは勉強になります。
相手のビルドアップに対してぼかせないから奪いどころで奪えない。奪えなかった時の周りの対応。ボールの移動中に周りを見れず無駄に食いついてしまう。(ボールウォッチャー)
これらによって一つずつプレスが遅れマークのズレが生じ簡単に前進される事が多かった。
また相手のプレスが掛かると焦ってパスの精度が急激に下がり繋がらない事も多くリズムを戻しきれないままゲームが進む感じでした。
どんな相手でもNFC h橋本の拘りは必要だし、拘りを基点にリズムを掴むしかない。
一年目で掴んだ和歌山代表の伸びた鼻は既に折れてると思いますが、各チームが教えてくれたNFC h橋本のウィークポイントの改善と拘りの追求を残り1ヶ月半でやっていくしかないですね!
泣くか笑うかは日頃の努力次第。
集中していきましょう!

本日、TMして頂いたチームの皆様有難う御座いました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難う御座いました。
 

岸和田ウィンターカップ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月25日(月)22時03分52秒
返信・引用 編集済
  23日、24日岸和田ウィンターカップ。
@ノガーナG

vsガンバ堺
5-0  ◯

vsエルバ
1-1  △

得失点差により2位

(2位トーナメント)
@ノガーナG

vs尼崎
2-1  ◯

vsRIPACE 2nd
2-8  ×

結果、6位で終了。

いつもいいゲームばかり続く訳ではない。
いつも悪いゲームばかり続く訳でもない。
この2日間で自分達のストロングポイント、ウイークポイントがはっきりしたと思います。
一人一人の 気づき ありましたか?
何となく、ノリでやってないですか?
毎試合、テーマ、目標持ってますか?
1分1秒無駄にせず全力で望んで下さい!
多く失点しても投げずに最後まで拘って下さい!
迷わない、ぶれない、逃げない、怖がらない。
自分達で限界ラインを設定せずビビらず前進しましょう!まだまだレベルupできます!

運営して頂いたFC岸和田さんありがとうございました。

対戦して頂いたチームの皆さん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。


 

U-13リーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月18日(月)12時12分36秒
返信・引用
  和歌山U-13リーグ

(第9節 )
vsミラグロッソ
1-1 △
得)飯野(岩出SSS)

(第10節)
vsアルテリーヴォ
1-0 ○
得)松本(紀城JFC)

(第9節)今週1週間は、体験練習会の為リーグ戦に向けてのTRがほぼ出来ない状態であったにも関わらず1勝1分けという結果については良かったと思います。
ただ内容については、入り方は良かったように感じた。が。
直後相手の何気ないFWへの浮き球をDF二人が無駄に食い付き裏を取られGKと1対1の失点。
前節でよく見たイージーなミス。
前節後のミーティングで指摘し改善した筈の箇所でもありました。
ミスした選手こそ違えどチームの失点原因は全員が理解し改善に向け考えを共有しなければならない。
理解してくれているという過信であったのか、、、。残念ですね。
その後、素晴らしい同点ゴールでリズムを取り戻し再三チャンスを迎えるが決めきれず終了!
前節に続き勝ちきれずドロー。

(第10節)ゲームに出たくてウズウズしてた選手を優先的にフルで使った結果躍動してくれました。
得点シーンも素晴らしく松本の公式戦初ゴールも生まれ良い形で今年度の全日程が終了しました。

対戦して頂いたミラグロッソさん、アルテリーヴォさん、運営して頂いた岩出アズールさん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
次は、年明け2月に向け集中モード突入でいきます!応援よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月10日(日)07時11分33秒
返信・引用
  選手達は、見事やってくれました!

2018 ヤマトタケル昇格戦

~和歌山代表決定戦~

ノガーナFC h橋本  vs 岩出アズール
1-0
1-0
total
2-0  勝利!
得)山口(デポルターレ)、梅本(紀見北)

1年間の集大成!
やってきた事をやるしかない!
拘りをもってNFC h橋本らしいサッカーをしよう!と送り出しました。

結果、最高のパフォーマンスと最高のゴールで勝利する事が出来ました!
創部1年目でU-13和歌山代表になれたのは高い意識と各選手の努力があっての事だと思います。

ヤマタケ昇格戦では和歌山代表として恥じない戦いをしたいと思います!
皆さん、応援よろしくお願い致します。

対戦して頂いたアズールさんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。



 

和歌山U-13リーグ 第8節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月 4日(月)10時26分46秒
返信・引用 編集済
  vs ミラグロッソ
0-1
1-0
total
1-1
得)小河(粉河竜門)

テスト明け2日目、まだテスト中の選手もおり脳も身体も勉強モード??
前半からピンチの連続。
軽い守備と簡単なパスミスでボールを失いリズムを掴めない。
奪っても判断のない攻撃が更に傷口を広げ遂に失点。0-1

後半から守備の修正と奪いどころを明確にして奪うではなく奪い切る→素早く攻撃に切り替ることを意識させた。
守備は明らかによくなり攻撃への関わりも出て中央、サイドから連動するパターンが増え始めた。
何度もチャンスメイク、決定機をつくるゲーム展開の中、後半15分同点ゴール!1-1
その後も決定機をつくるも得点ならず試合終了。

如何なる状況であっても負けない事は凄く大事!
決してナイスゲームではないけれど意味のあるゲームでした。この1週間が勝負ですね!

NFC h橋本、今週から体験練習会が始まります。同時に代表決定戦もあります。
集中モード継続でいきましょう!

集中!!

対戦して頂いたミラグロッソさんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

U-13TM

 投稿者:廣里  投稿日:2017年11月11日(土)22時00分41秒
返信・引用
  TM U-13

NFC h橋本 VS ポルベニル橿原
(25×6)
3-0
2-0
1-0
0-0
4-0
1-1
total
11-1

今日は守備、攻撃共に原理原則の徹底。
当たり前の事を当たり前にできるまで意識させ、無意識にできるまでやり続ける。
また、個でチャレンジ&楽しむ事も忘れずに!

結果、高い意識とコミュニケーション能力向上によりプレーの質、ゲーム内容が格段に良くなりました。
個のチャレンジも頻繁にみられるようになり日々成長を感じます。
ポジティブにやり続けましょう!

本日、TMして頂いたポルベニル橿原さん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、有難うございました。
 

U-13 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2017年11月 6日(月)09時35分9秒
返信・引用
  NFCh橋本 vs 門真沖

(25分×7)
1-0
0-0
0-1
0-0
0-3
1-0
1-0

攻撃に関しては、今週のTRで特に拘ってきたゴール前の崩し。
アイデアとイメージをもってサイドor中央から進入する。
また、進入に伴うパスの選択肢+3人目の関わりを意識させた。

守備に関しては、ファーストDFの決定から奪い切るまで、裏への対応、リスク管理の徹底など。

まだまだ修正点はありますが、一人一人が意識して闘えていましたしグランド内でのコミュニケーションも増えてきました。


対戦して頂いた門真沖さんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

和歌山U-13リーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年10月29日(日)10時19分10秒
返信・引用
  和歌山U-13リーグ

NFCh橋本 vs 岩出アズール
4-0

得)中村(すみだFC)、小河3(粉河竜門)

先日、ステップリーグ(U-15リーグ)が終了し年上相手に拘り続けてきたものが自己満足なのか?
それとも実力として身に付いたのか?
自分自身、直接肌で感じられる久し振りの同年代とのゲーム。
絶対負けれない!負けたくない!
そんな気持ちがひしひしと伝わってきました。

また今週、貴重なTR時間を割いてミーティング→実践→改善してきた守備の部分が結果としてあらわれるのかも楽しみでした。

結果、拘りと努力が実ったNFCh橋本らしい最高の形で勝利する事が出来ました。
結果もさる事ながら前後半含め相手のシュートを0本に抑えれたのはTRの成果と個の意識ですね!

攻撃に関しても優先順位をはっきりしながらその中でアイデアとイメージを融合した見事なゴールでした。
内容ある50分間でした。
あと3戦集中していきましょう!

対戦して頂いた岩出アズールさん、ありがとうございました。
TMして頂いたアルテリーヴォさん、ありがとうございました。
雨の中、応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。




 

JAカップU-15

 投稿者:廣里  投稿日:2017年10月22日(日)15時49分41秒
返信・引用
  JAカップ 1回戦

NFCh橋本 vs ベロー・ラ
1-5負け
得)山口(デポルターレ)

朝から降り続く大雨は止む事はなく人工芝も水溜りでボールが全く走らない、飛ばない状態でした。
正直、悪条件の中相手DFライン裏に蹴れる選手は数少なく苦戦しました。
少しづつ前進しては、一気にひっくり返されるの繰り返しで選手達は相当なハードワークを強いられたと思います。
状況に応じて拘りを捨てグランド状態、天候に合ったサッカーをしよう!ともっと強調して伝えるべきであったと反省しております。

ゲームの方は開始早々、CKからの混戦で先制される嫌な展開でしたが、すぐにFKから中央で抜け出し落ち着いて決め同点!
あとはやはりフィジカルで圧倒された感じですね!

選手達は、最後まで精一杯  全員  で闘い抜きました。
来週、U-13リーグがあります。気合い入れていきましょう!

対戦して頂いたベロー・ラさんありがとうございました。
雨の中、応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。



 

第1回NFCh橋本U-13招待

 投稿者:廣里  投稿日:2017年10月17日(火)11時19分42秒
返信・引用
  ??第1回NFCh橋本U-13招待??

関西トップレベルのチームに参加して貰いレベルアップを目的とした大会を開催させて頂きました。

☆  RIPACE
☆  レオSC
☆  高槻ジーグ
☆  グリーンウェーブ
☆  京都ルセーロ

レベルの高いチームとの対戦は自分達のウィークポイントを気付かせてくれるいい機会です。
逆にストロングポイントを試すには最高の機会でもあります。

NFCh橋本 vs RIPACE
2-3負け

NFCh橋本 vs レオSC
2-1勝ち

3位決定戦
NFCh橋本 vs 京都ルセーロ
1-2負け

残念ながら4位という結果に終わりましたがゲーム内容は悪くなく、守備に関しては個人戦術、グループ戦術が試されました。
まだまだムラはあるものの全員が意識しTRの成果が出たと思います。

攻撃については優先順位を意識しアタッキングサードでの拘りが得点に結びついたのだと思います。
今大会は非常に内容の濃い意味のある大会でした。
これを糧に次のステップを目指し継続してやり続けていきましょう!

大会に参加して頂いたチーム並びに関係者の皆様雨という最悪のコンディションの中ありがとうございました。

応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

TM

 投稿者:廣里  投稿日:2017年10月10日(火)11時17分43秒
返信・引用
  nfch橋本 vs ジオーレ大阪
(25×6)

2-0
0-2
0-1
1-2
1-0
0-2
total
4-7

足元が上手く、ドリブル技術の高いチームに対して1stDFの粘り強い守備と2ndDFの狙いがはっきりしていたと思います。
また全員がボールに関わり攻守共にハードワーク出来ていたと思います。
夏にこの下里Gでゲームした時は、フルコートを上手く使えずゴール前に人数を掛けれなかった。
今回攻守の切り替えからゴール前への枚数が増えていたのは意識の高さとレベルアップした結果と思います。
改善するところも有りますがチーム、個人で良いプレーを多く観れたのは収穫です。

対戦して頂いたジオーレ大阪さん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
 

ステップリーグ後期 第7節、第8節(最終戦)

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 9月25日(月)10時41分16秒
返信・引用
  nfch橋本 vs 高積中学校
7-4
得)田蔵、小河、中村、重根3、奥村


nfch橋本 vs ミラグロッソ2nd
1-4
得)重根

リーグ戦を終え、年上相手に必死で闘いボコられても諦めず自分達のスタイルを崩さず拘り続けた価値あるリーグでした。
結果こそ残せませんでしたが個人にとって、チームにとって大変意味のある充実したリーグであった事は間違いないです。
まだU-13リーグが残っているので気を緩める事は出来ませんが最後までnfch橋本らしいサッカーでやり切りましょう!


対戦して頂いたミラグロッソさんありがとうございました。
TMして頂いたアルテリーヴォさん、東中学校さんありがとうございました。

保護者の皆様、無事ステップリーグU-15を終えることが出来ました。沢山の応援ありがとうございました。
スタッフ含め選手達がサッカーに集中できるのも保護者の皆様のご協力があってこそだと思っております。
まだ、U-13リーグが残っています。
引き続きご協力の方よろしくお願いします。
 

ステップリーグ後期 第6節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 9月18日(月)19時30分51秒
返信・引用 編集済
  vsアルテリーヴォ
0-11

体育祭で全員で14人(内 見学1、交代2人(GK1人))
テスト期間などで万全でないのは相手も同じ。
年上相手に言い訳から入るな!
気持ちで勝れ!
自分の1番いいプレーをイメージして拘りを持とう!
そしてチャレンジしよう!

結果、0-11で大敗しましたがGK含め守備に関しては体を張って必死に闘ってくれました。
攻撃も慣れないポジションでありながらもハードワークしてくれました。

今は負けても得るものが多い。
ポジティブにやるだけ。
あと2節nfch橋本らしい全員攻撃、全員守備で闘いましょう!
対戦して頂いたアルテリーヴォさん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
 

ステップリーグ 後期 第5節

 投稿者:廣里  投稿日:2017年 9月 9日(土)16時17分2秒
返信・引用
  nfch橋本 vs 河西中学校
1-8
得)小河(粉河竜門)

長旅の疲れか全く思ったプレーが出来ず空回り状態でした。一生懸命ですが、最後まで何も出来ず圧倒された感じです。
歳上だから負けても仕方ないですか?
やりきりましたか?後悔ないですか?
ゲームプラン、テーマを安易に聞いてませんか?
自分に満足せず、限界を決めず前向きに取り組んでいきましょう!

対戦して頂いた河西中学校さん、アルテリーヴォさん、東陽中学校さんありがとうございました。

遠くまで応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。



 

レンタル掲示板
/5