世界教師マイトレーヤの教えを実践する会

世界教師マイトレーヤの三つの教えを実践する会



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[94] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2018年 6月15日(金)18時49分6秒 174.213.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

犠牲の中に慈悲がある。




[93] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月29日(金)23時21分20秒 182.208.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

この第五身体によって、すべての創造神話は生み出されてきた
それらはまったく同じだ
象徴は異なっているし物語は少し違うが
キリスト教徒のものも、ヒンドゥー教徒のものも
ユダヤ人のものもの、エジプトのものも
創造神話に関しては
――どのようにして世界が創造されたのか
どのようにして世界は生まれたのかについては――
すべて似かよっている
すべて根底には類似性がある
たとえば大洪水についてのよく似た物語が世界中にある
それに関する歴史的記録はどこにもないのだが
それでも記録はある
その記録は第五の心、スピリチュアル体に属している
第五の心はそれについて夢見ることができる

内側に入ってゆくほど、
夢は現実にますます近くなってゆく
生理的な夢見はそれほど現実性がない
それなりの現実性はあるが
たいした現実性はない
エーテル的(第二身体的)な夢見はより現実性があり
アストラル(第三身体)では現実性がまし
メンタル(第五身体)ではほとんど現実に近く
そしてついに第五身体では、あなたは夢見のなかで本当に現実的になる
これがリアリティを知る道筋だ
それを夢見と呼ぶのは適切ではない
だがある意味でそれは夢見だ
なぜなら、現実が客観的に存在していないからだ
独自の客観性はあるのだが
それは主観的な体験としておとずれる

第五身体を認識した二人の人間は同時に夢を見ることができるが
そのようなことはこれ以前には無理だ
ふつう共通の夢を見る方法はないが
第五身体から先では、夢は多くの人によって同時に見られうる
それゆえ、ある意味でその夢は客観的だ
私たちは記録をくらべることができる
このようにして
第五身体で夢見た数多くの人たちが同じ神話を知るようになった
このような神話は一個人によって生みだされたのではない
それは特別な秘教集団によって
共同でワークする特別の伝統によって生みだされた

だから第五のタイプの夢見は
はるかに現実性のあるものになる
前の四つのタイプは個人的な夢であるため
ある意味では現実性がない
その体験を他の人と分かち合うという可能性は存在しない
それが空想なのかどうか
その正当性を判断する方法はない
空想とはあなたが投影したものであり
夢とはそれ自体は実在しないが
あなたが知るようになってしまったもののことだ
内へと入ってゆくにつれ
夢見はいっそう空想的でなくなり
いっそう想像のものでなくなり――
ますます客観的になり、ますます現実的になり、ますます真正になる

神学的概念はすべて第五身体によって作りだされる
それは言語や用語や概念化においては異なるが
基本的には同じだ
それは第五身体の夢だ

(中略)

第五身体においては、夢と現実はひとつになる
どんな種類の二元性も捨て去られる
いやまいかなるアウィアネスの問題も存在しない
たとえ気づいていないとしても
あなたはその気づいていないことに気づいているようになる
いまや夢見は、現実のまさに映しになる
別のものではあるが、差異はない
私が鏡のなかの自分を見るとしたら
私とその映像には差異はない
だが別のものだ
私は現実であり、映ったものは現実ではない

第五の心は、もしそれがさまざまな観念を育ててしまうようなことがあれば
鏡に映った自分を見ているために
自分を知っているという幻想を抱くかもしれない
それはみずからを知るだろう
だが“そのもの”ではなく、ただ映されたものとして
これが唯一の違いだ
だがある意味で、それは危険だ
その危険とは、あなたが映し出されたものに
満足してしまうかもしれないということであり
鏡のイメージが現実として受け取られてしまうことになる

第五身体そのものに関する限りは
このことが起こったとしても真の危険はない
だがそれは第六身体にとっては危険だ
もし鏡のなかでだけ自分を見ているとしたら
あなたは第五の境界を超えて第六へと到ることはできない
鏡をとおしては、どのような境界も通過することはできない
だから第五にとどまってしまった人たちがいる
永遠の魂が存在し、それぞれの魂に特有の個性があると語る人
――このような人たちは第五にとどまっている
その人たちはみずからを知っているが
それは無媒介に、直接的にではない
鏡という媒体をとおしてだけだ

この鏡はどこから生じたのだろう?
それは観念の育成から生まれた
「私は魂だ、永遠に不滅だ。死を超え、生を超えて」――
それを“知る”ことなくみずからを魂だと思い込むことが
鏡を作りだす
そうするとあなたは
ありのままの自分を知ることなく
自身の観念をとおして映しだされた自分を知る
唯一の違いは次の点だ
もし知識が鏡を通して生じるなら
それは夢であり
どんな鏡もなく直接的で無媒介であるなら、それは現実だ
これが唯一の違いだが
その違いは大きい
あなたが超えてしまった身体に関してではなく
これから入ってゆかねばならない身体に関しては――

第五において夢を見ているのか
あるいは現実を生きているのか
どうすれば気づいていられるだろう?
方法はひとつしかない
あらゆる種類の聖典を落とすこと
あらゆる種類の哲学を離れることだ
いまやグルはもう存在すべきではない
さもないとグルが鏡になってしまう
ここから先は、あなたは完全に独りだ
だれも導き手と見なすことはできない
さもなくば、導き手が鏡になってしまう

これから先は、独りあることがトータルで完全なものになる
“孤独=ロンリネス”ではなく、“独り=アローンネス”だ
孤独はつねに他者に関係しているが
独りは自分自身に関わっている
誰か他の人とのつながりが存在しないとき
私は孤独を感じる
だが私が“在る”ときには、独りを感じる

いまや、あらゆる次元において独りであるべきだ
言葉、観念、理論、哲学、教義、グルや聖典
キリスト教やヒンドゥー教
仏陀やキリスト、クリシュナ、マハーヴィーラたち――
人はいまや独りであるべきだ
さもないと、現前するものがなんでも鏡になってしまう
仏陀が鏡になってしまう
とても愛しいものだが、きわめて危険だ

完全に独りであるなら
あなたが映しだされるものはなにも存在しない
だから瞑想とは、第五身体のためのことばだ
それは全面的に独りであること
あらゆる種類の精神活動がないことを意味する
それは個々とともにいないことだ
どんあ種類の心があって、それは鏡となり
あなたはそのなかに映しだされる
考えることなく、黙想することなく
いまや無心であるべきだ

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/prituh



[92] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月11日(月)02時07分21秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

苦しむのは、私や私のものという意識があるからだ。

しかし、心も体も本来移り変わるもので、自分や自分のものと呼べるものではない。

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/prituh



[91] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月11日(月)01時45分39秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

偉大な人は観念にいきる。純粋な人はありのままにいきる。
ありのままを生きる人は一見、弱そうで何の装備も持たない小人のように見えるが、すべてを制覇し、偉大な人の傲慢さを打ち砕く

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/prituh



[90] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月10日(日)19時04分55秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

時間にとらわれず生きること

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/prituh



[89] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月10日(日)16時55分26秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

利己的打算がない生き方。

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/pranavah



[88] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月10日(日)00時35分39秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

悲しみは、大抵、自分の不純な思いから起こる。純粋な人は悲しみを超える。

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/pranavah



[87] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月 9日(土)23時11分26秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

この世界の人間の区分
1ほとんど考えてない人
2自分の幸福を考える人
3自他の幸福を考える人
4他者の幸福を考える人
5自他の区別が消えた人

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/pranavah



[86] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月 9日(土)20時25分11秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

すべての人を愛し、その人たちを喜ばせないということがないのが、覚者である。

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/pranavah



[85] (無題)

投稿者: vaamana 投稿日:2017年12月 9日(土)19時57分5秒 178.221.183.58.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

愛とは、好き嫌いではなく、それら二元性にとらわれていない。

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/pranavah


レンタル掲示板
94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.