teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あめぞうのことを知ってほしいです

 投稿者:a  投稿日:2020年 9月 3日(木)18時28分41秒
返信・引用
  下のURLにあめぞうの情報がありますのでそれを見て知ってください
あめぞうさんという方のためにもどうかお願いします
http://resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
http://tiyu.to/1ch_08.html

↓私の掲示板です
https://9207.teacup.com/aaaa/bbs
 
 

2020年6月25日

 投稿者:S  投稿日:2020年 7月 1日(水)17時47分36秒
返信・引用
  具合が悪い状態で保護に至り、病院にも大変お世話になりました。
三年前に素敵なご家族と出会ったあーちゃん。

数ヶ月の闘病の末、天国へ召されました。脳腫瘍でした。

誰からも愛される子で沢山可愛がってもらえて幸せだったと思います。私達家族も幸せでした。とママが言っていたよ。

愛されるということは、あーちゃんが与えるのが上手だったからだね。

最後はしんどかったけど、ママ達と一緒によく頑張りましたね。
今は痛みも辛さもない場所です。
沢山遊んでゆっくり眠って下さい。

里親様、身体の弱かったあさひ君の全てを受け入れ、こんなに幸せにして下さった事、会一同心より感謝しております。
本当に、本当に有難うございました。
 

2020年3月8日

 投稿者:メンバー  投稿日:2020年 3月11日(水)23時58分0秒
返信・引用 編集済
  2013年6月に里子に行った論改めロミオ君

里親さん、ロミオ君を大切にしてくださりありがとうございました。


写真は小さなころのものです。
 

2020年2月25日

 投稿者:Oo  投稿日:2020年 3月 3日(火)12時35分16秒
返信・引用
  京都府某所にて
シャム君雄
 

2020年2月27日

 投稿者:Oo  投稿日:2020年 3月 2日(月)20時10分48秒
返信・引用
  河原に捨てられて保護をした子でした。
N様に迎えて頂き、藤吉郎くんと言う素敵なお名前をつけて頂きました。
同じくお迎え下さったネネ(おはぎ)ちゃんととっても仲良しでした。

先天性の腎臓病と糖尿病の為毎日インシュリン注射を頑張りました。ご家族の献身な愛情を一心にうけ、最後まで頑張りました。
幸せ一杯の猫生でした。N様藤吉郎くんをご家族に迎えて下さりありがとうございました。




 

2019年 8月23日

 投稿者:メンバー  投稿日:2019年 8月30日(金)12時30分50秒
返信・引用 編集済
  アリスちゃん、幸せな一生でした。
里親さん、ありがとうございました。


13年、アリスとチェリーはマラソン友達がジョグ中に見かけた猫です。

保護活動などしていない友達ですが、その場所の猫が気になり連絡をくれました。

結果的にこの仔達を保護することが出来、

13年11月2匹一緒に里親さんに引き取ってもらえました。(その後、バロン君も家族に)


この時の裏話がブログに残っていました。

その友達は最後に捕獲したチェリーを車に積み、ご主人に内緒で

うちに来ることになりました。

夕暮れ時、友達は急いでいたので初めて高速道路に乗りました。

降りるのは大山崎、なのに、どうしたことか標識が違う、

天王山トンネルを通り、大阪に向かってる・・・

友達は高槻のバス停に止まり、電話で「私はどこへ行くの?」と。

こちらはどうする事も出来ず、「とにかく次のインターで降りて!」と・・・。

この経験が友達を変え、今では自分の運転でどこにでも行けるようになったそうです。

これも結果的にはラッキーでしたね。  その時は真っ青でしたけど・・・。



アリスちゃん、まだ優しいままのところへ戻って来てね。

保護主のTさん、二匹の保護ありがとう。
 

2013年4月18日

 投稿者:メンバー  投稿日:2019年 2月 7日(木)08時02分5秒
返信・引用 編集済
  猫が良く捨てられる河川敷のコンテナのところで生まれたカヤちゃん、
Iさん宅で「めいちゃん」という可愛い名前をつけてもらって幸せに暮らしていましたが
一才前に亡くなってしまいました。

Iさんはその後、会の保護猫をまた家族に迎えてくださいました。

小さなころの動画がありましたのでアップします。

https://youtu.be/qepBV3ABzvg

 

2019年2月3日

 投稿者:メンバー  投稿日:2019年 2月 5日(火)15時06分47秒
返信・引用
  2007年11月に里子に行った いくら君(カブ君)が11歳で亡くなりました。
小さなころから優しかったいくら君

里親さんから
「いくらと過ごせた11年間はとても幸せでした。
たくさんの幸せと思い出を私たち夫婦に残してくれました。」と・・・。

里親さん、ありがとうございました。

 

死亡日不明

 投稿者:メンバー  投稿日:2019年 2月 1日(金)14時41分43秒
返信・引用
  黒ちゃん、
八幡市内の方が見つけ、会メンバーで捕獲協力、
保護主が里親募集され
近くの方にもらわれて行きました。

心臓が悪かったそうで 亡くなりました。
 

2019年1月27日

 投稿者:メンバー  投稿日:2019年 2月 1日(金)14時36分48秒
返信・引用 編集済
  多希ちゃん

広島に行った多希ちゃん、9歳と5か月でした。

里親さんから

「そっくりなチビ猫ちゃんの先生猫として
京都から広島に来てくれた多希ちゃんですが、
2匹はとても仲良くなってくれていつも一緒でした。
人はちょっと怖かったけどパパには甘えん坊になって
朝起こしに行ったりお膝に乗るのが大好きでした。」

里親さん、多希ちゃんを幸せにしてくださり
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/4