teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: お疲れ!

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2018年 1月 7日(日)07時46分46秒
返信・引用
  > No.155[元記事へ]

春紀大兄
おはよう。

> 俺は照正タイプだからなww

 そうかもしれませんネ(笑。

 あの漫画は大兄に薦められて、古本屋さんで全巻買いましたけど、意外とシリアスで面白いですネ。

 昔はテレビでアニメージュもオンエアしていたらしいですよ。
 
 

Re: お疲れ!

 投稿者:赤羽春紀  投稿日:2018年 1月 6日(土)21時50分0秒
返信・引用
  > No.154[元記事へ]

俺は照正タイプだからなww
 

Re: お疲れ!

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2018年 1月 6日(土)19時12分33秒
返信・引用
  > No.152[元記事へ]

春紀大兄
こんばんは。

> 結社ホームページは更新してるのな。

 かなり前から、NDL-OPACのリニューアル日を把握していましたからね。ですが、これでリンク切れは発生しなくなるので、一安心です。

> 王子の真面目さに頭が下がる。

 ボクは大兄のお好きな石垣直角さんみたいなところがありますからネ(笑。
 

Re: 吹き出し!

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2018年 1月 6日(土)19時12分12秒
返信・引用
  > No.151[元記事へ]

かほり嬢
こんばんは。

> 吹き出しが出るんですね!

 ページをシンプルにするには、吹き出しが飛び出た方がいいかなと。

> いままで気づきませんでした。

 普段、Android OSだと気が附かないかもしれませんね。おうちでゆっくり、パソコンでご覧になると、新しい発見があるかもしれませんネ(笑。
 

お疲れ!

 投稿者:赤羽春紀  投稿日:2018年 1月 6日(土)17時59分33秒
返信・引用
  王子、今年も新年早々お疲れ。
1月9日まで冬季休暇と言っておきながら、
結社ホームページは更新してるのな。
さすが王子だ。
王子の真面目さに頭が下がる。
 

Re: 吹き出し!

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月31日(日)16時28分50秒
返信・引用
  > No.150[元記事へ]

かほり嬢
こんばんは。

> わたしたちこそ一年間ありがとうございました。

 ボクの方こそ、かほり嬢をはじめとする同人のみなさまの作品を楽しく読ませていただき、また迅速な送稿や校正をしていただき、ありがとうございました。

> 王子さまのおかげでわたしの作品も活字化していただけました。
> 自分の作品が本になるよろこびを知ることができました。

 「活字化」はボクの好きな言葉の一つです。印刷・製本されて、我が手にすると、悦びが湧いてきますね。

> 来年もよろしくお願いします。

 ボクの方こそ、よろしくネ。
 

吹き出し!

 投稿者:花園かほり  投稿日:2017年12月30日(土)22時19分20秒
返信・引用
  王子さま
吹き出しが出るんですね!
いままで気づきませんでした。
びっくりしました。
 

Re: 同人各位

 投稿者:花園かほり  投稿日:2017年12月29日(金)22時20分11秒
返信・引用
  > No.146[元記事へ]

王子さま
わたしたちこそ一年間ありがとうございました。
王子さまのおかげでわたしの作品も活字化していただけました。
自分の作品が本になるよろこびを知ることができました。
心から感謝します。
来年もよろしくお願いします。
 

Re: 同人各位

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月29日(金)07時55分15秒
返信・引用
  春紀大兄
おはよう。

> 純靑結社で5冊、

 来年はうちの結社で通常号4冊に増刊2冊以上の計6冊以上、姉妹結社で4冊、合計10冊以上を発行することになると思います。増刊は2冊は確実な情勢ですが、もしかしたら3冊になるかもしれませんね。

> 小説3冊他にも出してたよな。

 逍遙社・逍遙文學叢書で3冊、他にちょびっと上梓しましたネ。

> 来年も宜しくな。

 ボクのほうこそ、宜しゅう、お頼もうします。
 

Re: 同人各位

 投稿者:赤羽春紀  投稿日:2017年12月28日(木)22時03分52秒
返信・引用
  > No.146[元記事へ]

王子は今年頑張ったな。
純靑結社で5冊、
小説3冊他にも出してたよな。
1年お疲れさん。
来年も宜しくな。
 

同人各位

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月28日(木)17時17分17秒
返信・引用
  詩人結社純靑
同人各位

 平成26年来、詩報『純靑』は休刊しておりましたが、平成29年は同人のみなさまのご協力を賜り、詩誌『純靑』として復興することができました。ありがとうございました。

 平成29年は季刊で詩誌『純靑』を4冊、増刊『青い鳥』を1冊の合計5冊を上梓することができました。顧みれば、詩報『純靑』は春の詩誌として年1回の発行でしたから、本年は大きく飛躍した一年となりました。

 復興する計画を立てているときには、ボクひとりの個人詩誌でも構わないので先づは復興をと考えておりましたが、古くからの同人も参画を申し出てくださり、また新しい同人の方々も参加してくださいました。

 現在、詩誌『純靑』平成三十年春の号も作品の投稿、読者コーナーの投稿も、早くも集まってまいりました。復興から現在まで、同人のみなさまの素晴らしい作品、読者のみなさまのご感想を拝見する機会に恵まれたことに、感謝しております。

 ボクの立場としては、個々の作品に論評はいたしませんが、増刊『青い鳥』に作品輯として発行する折りには、解題を執筆させていただくのを、今から楽しみにしております。

 みなさまに厚く御礼を申し上げるべき一年となりました。

 寒さも厳しくなってまいりましたが、みなさま、お風邪など召されませんよう、清々しい新年をお迎えあそばすよう、御祈念申し上げます。
 

Re: 「青い鳥」検討して下さい

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月28日(木)16時52分4秒
返信・引用
  > No.144[元記事へ]

かほり嬢
おはよう。

> 有り難うございます!

 De rien♪
 

Re: 「青い鳥」検討して下さい

 投稿者:花園かほり  投稿日:2017年12月27日(水)21時50分1秒
返信・引用
  > No.143[元記事へ]

王子さま
有り難うございます!
 

Re: 「青い鳥」検討して下さい

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月27日(水)08時30分56秒
返信・引用
  > No.142[元記事へ]

かほり嬢
おはよう。

> わたしも増刊「青い鳥」をもう2部ほしいです。
> お友だち2人がほしがっているので検討して下さい。

 今回は、同人がご友人にプレゼントされる分に関しては、3部まで同人に差し上げますので、お申し出ください。発送は平成30年01月09日以降になります。
 

「青い鳥」検討して下さい

 投稿者:花園かほり  投稿日:2017年12月26日(火)23時33分51秒
返信・引用
  王子さま
わたしも増刊「青い鳥」をもう2部ほしいです。
お友だち2人がほしがっているので検討して下さい。
 

Re: 増刊号が欲しい人

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月26日(火)15時55分55秒
返信・引用
  > No.140[元記事へ]

春紀大兄
こんにちは。

> どうしたら良い?

 一般の方なら、弊結社のメインメニュー「お問い合せ」からお問い合せください。但し、すでに年末年始休業に入っているので、返信するのは平成30年01月09日以降となってしまう可能性があります。

 FC関係の方なら、TBC冬星会ブックセンターの在庫問い合わせフォームからお問い合せください。在庫問い合わせフォームには発行日に増刊『青い鳥』第壹輯は登録してあります。但し、TBCもすでに年末年始休業に入っているので、返信するのは平成30年01月09日以降となってしまう可能性があります。
 

増刊号が欲しい人

 投稿者:赤羽春紀  投稿日:2017年12月26日(火)13時39分0秒
返信・引用
  王子、お疲れ。
青い鳥第壹輯欲しいと言って人がいるのだが。
どうしたら良い?
 

Re: 五線譜の栞コーナー

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月22日(金)17時29分39秒
返信・引用
  > No.138[元記事へ]

春紀大兄
こんばんは。

> 編集は独任制だと思うが俺個人は

 それは承知しているけれど、一人だと悩むところもあるんだよね(苦笑。

> 1伝統のまま継承する

 うん、そうします。但し、過去の連載には捕らわれずに執筆しますよ。

> 2見映えで決めるで良いと思うが。

 ここは悩んでいます。本頁の基本デザインは9割方終わっているのですが、縦書にするか、横書にするかで……

A.縦書のメリテは、詩誌としての統一性を持たせることができること、縦書でしか表現できない日本語特有の行間を表現することができること。

B.横書のメリテは、クラシック音楽の曲名が表現しやすいこと。

 原稿をある程度、書いてみてから、どちらにするか決めようと思います。
 

Re: 五線譜の栞コーナー

 投稿者:赤羽春紀  投稿日:2017年12月22日(金)14時27分33秒
返信・引用
  > No.137[元記事へ]

王子、お疲れ。
編集は独任制だと思うが俺個人は
1伝統のまま継承する
2見映えで決めるで良いと思うが。
 

五線譜の栞コーナー

 投稿者:嵐山ヒカル  投稿日:2017年12月22日(金)12時26分30秒
返信・引用
  こんにちは。

 ところで、復活させる「五線譜の栞」コーナーですが、以下についてまったく考えていませんでしたね。

①このタイトルのままでいいのすか?

②縦書、横書どっちにしましょう?
 

レンタル掲示板
/8