OCEANIA FILM STUDIES



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


125件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[126] 現代をいきるアボリジニの人々

投稿者: 15K065 投稿日:2018年 1月15日(月)13時47分42秒 om126161122157.8.openmobile.ne.jp  通報   返信・引用

映画を通して、現代をいきるアボリジニの人々の生活について思ったことが2つある。
まず初めに、映画内でのアボリジニの人々の生活を見て仕事に就いていないということ。主人公の男の子はまだしもその兄が日中家におりただ楽器を弾いているという描写から若者に仕事がない、少ないのではないかと思った。また、仕事がなく暇を持て余しているという点で、彼らを満たす娯楽の少なさも伺えるのではないか。
2つ目に、コミュニティ内の様子について。主人公の女の子が祖母と一緒に暮らしていたが、今回の映画の中で祖母を訪ねてくるのは絵の買い手ぐらいであったことから、近隣のアボリジニの人たちを含んだコミュニティ内でのコミュニケーションの機会や接触する場合が少ないのではないか。助け助け合いということが行われていないように思え、温かみに欠けているように思えた。ひとつに、アボリジニの生活の水準などがあまり良くなく、回りに気を使えるほど自分の余裕がないからではないかと思った。




[125] 根強い偏見

投稿者: 15K105 投稿日:2017年12月26日(火)10時34分25秒 p7443da5a.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

この映画の最大の特徴はほとんどの場面で無言でストーリーが展開されるところで、でも無言でも見ている側に意味が伝わってくるような映画の作り方であった。
内容では、アボリジニのカップル2人が都市の街に出た場面で、彼女の方が絵を描いてそれを売ろうとしている場面では白人の人々に見せるもどこか遠い目で見られていて、"邪魔"扱いされていふように見えてまだ偏見は根強いと感じた。



[124] アボリジニ

投稿者: 15K109 投稿日:2017年12月25日(月)14時12分2秒 knwcvl34.agu.ac.jp  通報   返信・引用

アボリジニの印象は肌の色が黒く、何か刺青見たいのをしていて、服装が薄着というイメージだけど今回見た映画のアボリジニはガソリンをシンナーがわりに吸っているがほかの映画のアボリジニとは違うと感じた。



[123] 評価

投稿者: 15K091 投稿日:2017年12月25日(月)13時47分7秒 KD106132081077.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

この映画で疑問に思ったのは、会話がほとんどなかった点だ。特にサムソンは最初にシンナーを吸ってただけで後はほとんど何もせずに終わるという展開で結局この監督は何を伝えたいのかがわからなかった。また、サムソンよりデリラに焦点を当ててるシーンが多く、サムソンは必要あったのか疑問に思った。アボリジニに差別的な表現が所々見られ、アボリジニ出身の監督ではないかなと思った。



[122] アボリジニの伝統?

投稿者: 15K027 投稿日:2017年12月25日(月)13時46分10秒 KD182249241075.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

デリラがおばあちゃんを起こしても目を覚まさなかったとき(亡くなったとき)にデリラが、デリラが交通事故にあったときにサムソンが自分の髪の毛を切っているシーンが印象に残っている。髪の毛を切る行為は大切な人が亡くなったり、命が危険だと悟り、悲しみを表現していたと感じた。



[121] 少年少女のメンタルの強さ

投稿者: 15K059 投稿日:2017年12月25日(月)13時43分9秒 knwcvl34.agu.ac.jp  通報   返信・引用

僕はこの映画を見て思ったことは、サムソンとデリラの気持ちの強さに感動した。2人で都会の街に放り出されながら2人で強く生きて行くところはすごかったし、あとはサムソンがデリラに構って欲しいのかわからないけど石をデリラに投げてるところはほのぼのした。
でも一個不思議な点はセリフがほとんどなかったからなんでだろうと思った。



[120] 理解されない世界。

投稿者: 15K040 投稿日:2017年12月25日(月)13時34分9秒 KD182251254038.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

アボリジニの少年と少女が街に出てその世界、文化の違いと、扱いに困惑し、成長していく様を描いた映画で、特に印象的だったのはアボリジニの少女が祖母が死んだときに髪を切るシーンで夫がそれを理解し察している様子がアボリジニの共通文化を表している様でとても印象的であった。その後に街に出るとアボリジニである自分達を理解してくれる人間は少なく、このギャップも見所の一つだと感じた。



[119] アボリジニに対する扱い

投稿者: 15K086 投稿日:2017年12月25日(月)13時21分48秒 ai126244000212.61.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

コミュニティの人が二人を叩いていた場面で同じアボリジニなのにとても厳しく扱われていると感じた。また、自分の髪を包丁で切っていた場面で何のけじめをつけるのに切っていたのか少し疑問に感じた。都会では、レジの態度や描いた絵に見向きもしてもらえない場面があり、差別がある時代の作品だと理解できた。



[118] ハンサムソン

投稿者: 15K021 投稿日:2017年12月25日(月)11時38分42秒 118-105-151-249.dz.commufa.jp  通報   返信・引用

アボリジニと聞くと、肌が黒く、野蛮な印象が特に男性にあった。今まで見た映画からの印象では少し不気味に見える一面も。しかしこの映画のアボリジニのサムソンは少しかっこよく見えた、ガソリンを吸ったり行動は非常だったが、見た目、容姿が今まで他の映画で見たアボリジニよりかっこよかった。
セリフがあまりなかったが、逆にそれがよかった、サムソンが言葉ではなく、行動で思いを示しているところはとてもクールだった。



[117] (無題)

投稿者: 15K090 投稿日:2017年12月25日(月)10時00分42秒 dw49-106-193-105.m-zone.jp  通報   返信・引用

私たちが映像を見る現実と見ている映像の中に自分がいるくらいに区別がつかないくらい入り込むのは静寂さが引き込んだかもしれない。少女はアボリジニでおばあさんが死んで髪を切るのは死が悲しみの一部や、髪を切ってから死んだので予感もある。少年は人間とかけ離れてイスラエルの宗教に基づく怪力のもとで、ガソリンがないと力尽きる。怪物のような暴力も振るう存在である。最後の結末はよくわからなく、少年が元気になって終わりなのか自分で結末を考える空白の部分がある


レンタル掲示板
125件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.