ふおとお休み処



カテゴリ:[ 趣味 ]


1144件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1146] 残念

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月22日(火)06時43分29秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

おはようございます ハイキングは中止
写真が撮れる状況じゃなさそうな
雨と雷の予想には勝てません

もう一つの残念
12年前に立ち上げた「山楽会」 今年度をもって解散
今年になって死亡2人、軽い脳梗塞や心疾患が4人
3人にⅠ人の割合+予備軍多数状態
ナンセ平均年齢74才ですから 仕方ない
個人的に誘い合っていくのはなんとか続くかな
ノミ会だけは続きそうです




[1145] 秋の気配

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月20日(日)09時08分14秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

おはようございます
日中の暑さは変わらずジリジリしますが
頬に受ける風は和らいだようです
明後日はハイキング 天気が下り坂のようで気がかり

かずら橋 太い鋼線にかずらが巻き付けてあります



[1144] 本日多忙

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月19日(土)07時48分31秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

おはようございます お天気が良いのでお墓に行くことにした
帰りの途中民家でマリンバのライヴがある
後のためにつなぎをつけておこうと思う
夕方は小さな喫茶店でCD・ジャズ・コンサート
何人来てくれるか ちょっと心配

佐々木小次郎像
彼がが修行して「燕返し」を会得したという伝説の一乗瀧



[1143] 滝飛沫

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月18日(金)08時36分50秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

おはようございます ジットリ重い空気が漂って
今にも雨が降りそう お墓には日を改めていきます
一昨年8/10に撮った五宝瀧は宮本武蔵が
修行した滝と伝えられています
(命のビザで知られる杉原氏の故郷:八百津町です)
滝めぐりしながら秋の紅葉を愛でるのもなかなかです
画像はリサイズしてるので撮影情報がありません
絞り23としたのだけ記憶にあります



[1142] 噴水

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月17日(木)20時11分19秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

シマチャン・さん こんばんは
いいじゃないですか シンメトリックに水が飛び散る様
雰囲気出てますよ~~

以前滝の頂部を目いっぱい絞りをかけて撮ったことがあります
白黒の飛沫が綺麗にとれましたヨ



[1141] (無題)

投稿者: シマチャン 投稿日:2017年 8月17日(木)18時12分8秒 kc220-208-243-58.ccnw.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
今日、今年初めてツクツクボウシの声を聞きました。
季節は着実に秋に向かっていますね。

今年はほかの畑と比べても夏野菜の出来がよく、
みなさんに貰っていただいています。

仕事を辞め、畑への関わりが増えたからかな?

写真は今月の写真クラブ用です。
水辺か花火がテーマですが、近くの公園の噴水を撮ってみました。

普通に撮っても平凡なので、白黒で少しアンダー気味にしました。
夕陽まで待てばよかったのですが、用事があり時間切れでいま一つです。
白黒は初めてなので評が楽しみです。

他は以前行った釧路湿原の写真を出します。



[1140] お盆

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月17日(木)07時51分29秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

おはようございます なんだかんだと言ってるうちに盛夏も過ぎた(かな?)
お墓は旧居のお寺にあるので電車で20分 あるいて10分
見晴らしの良い山裾の小高い場所にある
明日お掃除とお花の取り換え、お参りに行ってきます
花や提灯はお寺のゴミ集積所に捨てるのです

桔梗の紫 派手さはないけど気品があり好きな花です
永平寺の絵天井 1枚目:コンデジ、2枚目:一眼 設定の違いアリアリ



[1139] お盆

投稿者: シマチャン 投稿日:2017年 8月16日(水)11時43分39秒 kc220-208-243-58.ccnw.ne.jp  通報   返信・引用

おはようございます。

当地は毎日、はっきりしない天気でうっとうしいです。
晴れれば暑いと言い、晴れなければうっとうしいと言い
自然相手によくありませんね。

長崎のお盆は一度TVで見たことがあります。
さだまさしの親(?)の初盆だったと記憶しています。

大変そうですが、亡くなった人を想う気持ちが伝わってきます。
昔は日本のどこに行っても形は多少違えどもこのように送っていたのでしょう。
いろいろ大変でしょうが、こうした風習が長く続いてほしいものです。

私の住んでいる新興住宅地ではこうした風習は全くなくなってしまいました。
前にも書きましたが迎え火、送り火でさえ見かけません。

にゃんさん
詳しく教えていただきありがとうございました。

庭の桔梗。秋ですね。



[1138] おはようございます

投稿者: ひ~ま~じん 投稿日:2017年 8月16日(水)07時57分25秒 FL1-119-238-161-229.mie.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

お盆の行事って地方によってさまざまのようですね
私が住んでいた福岡県の田舎では薄い記憶を辿っても
もっと簡単に提灯とお花だけを飾るだけでした
家のすぐ裏が川なのでお花は流したかもしれませんが
提灯はそのまま仕舞って翌年も使ったんじゃないかな



[1137] 長崎のお盆

投稿者: にゃん 投稿日:2017年 8月15日(火)11時37分51秒 203-114-202-185.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

長崎のお盆は大変ですよ。
親戚に初盆があれば、早くから盆提灯を注文します。
長崎と島原とでは、提灯が全く違います。
私の故郷は島原です。
島原独特の切子灯籠はとてもきれいです(手が込んでいるので値段も良い)
でも、この提灯をもらう家は大変!
今年の初盆の親戚の一軒は提灯が多いので、精霊船を二つ用意しなければなりませんでした。
町内の人が担いでくれますが、人数が足りないので、遠くに住む親せきにも召集がかかります。
現在は台車に載せて曳くことが多いですが、肝心な所は人力です。
纒持ちとかサイドに付く人とかもで、一艘で30人くらい必要です。
昔は、練り歩く途中で船同士ぶつかったり、道を譲る譲らないで喧嘩になったりしていました。
そのため燃え上がることが有るので、上に人が乗って火消しをしたり船の上から花火を上げたりしていました。
今は、自治体や警察が厳しくルールを決めているし、担ぐ人も昔ほど元気が無いので大人しいですが、
長崎の真似をして、爆竹が流行っているらしいです。
(最近は親戚にお参りに行っても夜にならないうちに帰るので、最近見ていない。)
そして、最後は海に流します。
藁で船体を作り、杉の枝と切子灯籠以外の装飾を付けない島原の精霊船は清楚で厳かな雰囲気です。
これが海に出て行く様はしみじみとした風情です。
担いで来た男衆の何人かは海に入り、泳いで岸から沖へ船を送ります。
海水に濡れて、多分その人たちは泣いています。大抵、息子たちです。
何艘もの光の船が海に浮かびます。
ろうそくが燃え尽きた船は、市の用意した漁船が曳いて行きます。
終了後は市が回収し、焼却処理されます。
他の市では、海に流しませんし、船のつくりも違います。

昔は夜に初盆の家と実家の墓に行っていましたが、今は帰りが困るので昼に行きます。
今年は精霊船を撮影してみたいと考えましたが、車は規制が有ったり駐車場の確保が難しそうで、電車の日帰りも検討しましたが、来年に・・・
理由は、時刻が満ち潮に当たっている様なので、岸の近くからスムーズに船が流れないと予想したからです。

渋滞、長崎の田舎は大変ですよ、昨日は渋滞と大雨の両方に遭いました。


レンタル掲示板
1144件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.