teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2018 AFG(コパアズフラージU-14)

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 5月21日(月)09時18分39秒
返信・引用 編集済
  2018 AFG(コパアズフラージU-14)
Gブロック 第2節
(@下里グランド)
NFCh橋本 VS 西宮SS
1-2
1-3
total
2-5
得) G 梅本(紀見北JSC) A 飯野(岩出SSS)
G 玉谷(すみだFC) A 重根(浜宮タッグ)
格上相手と戦う事により足りない部分を気付かせてくれる。
気付けば改善して次に繋げればいい。
ただ、考えてプレーしなければ気付きなんて生まれないしチャレンジしない選手も同様のことが考えられる。
試合前ミーティングで攻守ともに明確な指示を出したつもりでしたが実行してくれない選手、残念なことにNGプレーを繰り返す選手がいた。
理解していないのか?
何も考えていないのか?
聞いていないのか?
または、こちらの意図を上回るアイデアがあったのか?
いずれにせよチームで闘うには不十分で、チーム内でのコミュニケーション能力の不足が伺える。
なぜ奪えないのか?
なぜ失点するのか?
なぜ勝てないのか?
同じ目的を共有する為には聞くばかりでなく互いに話す必要がありますね!
ステップリーグ開幕戦、AFG第2節と連敗しましたがNFCh橋本、やるしかない!今こそ団結して全力で闘いましょう??
対戦して頂いた西宮SSさん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
最近、勝ち試合をなかなかお見せする事が出来ていませんがこの敗戦を糧にレベルアップしナイスゲームをお見せできるようチーム一丸となって頑張っていきますので応援の方よろしくお願いい致します。
 
 

2018ステップリーグ開幕戦

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 5月19日(土)14時56分26秒
返信・引用
  (第一節)
vs紀の川中学校
0-3負け

残念ながら初戦を飾ることは出来ませんでした。
長いリーグ戦、切り替えていくしかないですね。

 

和歌山クラブユース(U-15)サッカー選手権

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 5月13日(日)21時37分31秒
返信・引用
  和歌山クラブユース(U-15)サッカー選手権 順位決定戦
@南山スポーツセンター

vs海南FC
1-2
1-2
total
2-4

得)G  飯野(岩出SSS) A 重根(浜宮タッグ)
     G  梅本(紀見北JSC) A 小河(粉河竜門)

テスト期間中の為、参加可能メンバーでのぶっつけ本番になりましたがやる事は明確。

ゲーム前に同じブロックの最終結果をみて自分達の状況、立ち位置を理解しどのような戦い方をすればいいのかゲームプランを立てて望ませました。(同点以上で6位確定)
また、先日のゲームで怪我してプレー出来ない選手には前半、後半のゲーム分析並びにハーフタイムのミーティングを任せた。
全員で闘い、考えてサッカーする事を意識させました。

結果、ゲームには負けはしましたがGK含め先発出場機会が少ない選手が躍動し全力で闘ってくれたことは大きな収穫です。
あとは4失点の修正としてbe firstの意識。
もっと粘り強い守備が必要です!
攻撃に関しては中央、サイドからの崩しと拘りが多くみられ素晴らしかったです。
今後も考えてサッカーすることと、拘りは継続していって欲しいと思います。

これで全日程が終了し最終順位7位。
来年のU-14リーグはBグループスタートになりましたが、這い上がるしかない!

対戦して頂いた海南FCさんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

JY2 ゴールデンウィーク

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 5月 7日(月)19時42分50秒
返信・引用
  5月3日(木)VS STFCパルティーダ
(25×4 total 1-2)

5月4日(金 )VS マレッサ (25×2 total 1-0)
VS サルパ (25×2 total 5-2)

5月5日(土)VS UNIONE柏原
(25×4 total 8-6)

5月6日(日)和歌山クラブユース選手権(順位決定戦)
VS 海南ミラグロッソ
0-0
0-1
Total
0-1負け

ゴールデンウィークは、4月末からの連戦で疲れもあり闘う気持ちの部分に物足りなさを感じていました。
昨年は、結果ではなく只々必死にボールを追いかけ2学年上相手に戦って来ました。
しかし、今年からは結果が求められる勝負の年です!
1部で戦う為には自分達で結果を出していかないといけない過酷な年でもあります。その辺の理解が薄いのか危機感が感じられなかったので自分達で今後についてミーティングさせました。
結果、全員が1部に昇格したいという気持ちを確認しました。目指すものが明確になればゲーム内容、チームの雰囲気、個の意識、取り組む姿勢が格段に良くなりました。

クラブユース選手権では、終了間際の疑惑のPKで敗れはしましたがゴールデンウィーク最終日に相応しい闘う意識が前面に出たナイスゲームでした。
昨年のリーグで0ー4、1ー3で負けた相手にゲーム内容で上回り、決定機を多くつくり闘えたのは成長の証。
結果得点出来なかったのは今後の課題ですね!
足りない部分は、TR、自主練で補いチーム内で競争して更にレベルアップしていきましょう!

ゴールデンウィーク中に対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

2018 AFG (コパアズフラージ)開幕

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 4月30日(月)00時03分27秒
返信・引用
  2018   AFG(COPA AZUFLAGY U-14 )開幕!
@下里人工芝G

vs 岩田FC
2-0
0-1
total
2-1 勝ち

得)G 重根(浜宮タッグ)
     G 木内(紀見北) A 山口(デポルターレ)

結果、なんとか勝てたというのが正直な印象です。昨日のゲームの反省点が未だ改善出来ず今日もまた失点。
崩された訳ではなくミス絡みでの失点は気付きと修正でなんとでもなるはず。
しかし、そのミスについて話そうとしない事に疑問を感じる。



対戦して頂いた岩田FCさん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

和歌山クラブユース(U-15)サッカー選手権

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 4月29日(日)10時13分50秒
返信・引用
  和歌山クラブユース(U-15)サッカー選手権
順位決定戦
@西松江サッカー場

vs ヴィーヴォ
3-0
2-2
total
5-2
得)G  山口(デポルターレ) A 重根(浜宮タッグ)
     G  山口(デポルターレ) A飯野(岩出S S S)
     G  飯野(岩出S S S)  A 重根(浜宮タッグ)
     G  重根(浜宮タッグ) A 飯野(岩出S S S)
     G  重根(浜宮タッグ) A 山本(粉河竜門)

前回、優勢に進めながらもPKで惜しくも負けた相手。
今回は、守備の改善と攻撃(フィニッシュ)の拘りを意識させました。
前半は、攻守共に圧倒し守備の改善は勿論、フィニッシュの拘りも意識し素晴らしい内容でした。
しかし、後半に入り体力低下に伴いプレーが雑になり保持できずボールを追う時間が増え我慢出来ず立て続けに2失点。
同じパターンで2失点は残念です。
本当に防げなかったのか?
1失点後に修正出来なかったのか?
やっぱり今日もDF陣の毎試合失点病が治らなかった。
勝負に勝ったが、内容は到底納得の出来るものではありませんでした。

明日は、AFG(コパアズフラージ)開幕戦!
自分達の納得できる内容で勝利したいですね!

対戦して頂いたヴィーヴォさん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

第25回和歌山県クラブユース(U-15)サッカー選手権

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 4月21日(土)21時38分17秒
返信・引用
  第25回 和歌山クラブユース(U-15)サッカー選手権
@西松江サッカーG

プレーオフ
vs ヴィーヴォ(Bグループ2位)
0-0
1-1
total
1-1
得)G  小嶋(紀城JFC)  A  中村(すみだFC)

PK
3-4  負け

Cグループを1位通過し、プレーオフに進出した初戦。高い気温の中終始ゲームをコントロールしながらもアタッキングサードでの拘り、アイデアが足りず決定機をつくれませんでした。

後半、攻撃の連動、サイドの崩し、シュートの意識、拘りとアイデアが多くみられ決定機を多くつくるもゴール出来ず。
セットプレーの1点のみ。

決め切れない。
ミス絡みの無駄な失点は今後の課題です。

まだまだ課題は多く納得できるものではありませんが ノガーナFC h橋本

"やるしかないっ!"

対戦して頂いたヴィーヴォさん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

第25回和歌山県クラブユース(U-15)サッカー選手権

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 4月17日(火)09時50分21秒
返信・引用
  第25回 和歌山県クラブユース(U-15)サッカー選手権
@上富田多目的Bグランド

Cグループ 第3戦目

vs アルマボーラ

3-0
4-1
total
7-1  勝利!

得)G 梅本(紀見北JFC)  A中村(すみだFC)
     G 飯野(岩出SSS)  A奥村(デポルターレ)
     G 重根(浜宮タッグ)  A木内(紀見北JFC)
     G 中村(すみだFC)
     G 重根(浜宮タッグ)  A小嶋(紀城JFC)
     G 飯野(岩出SSS)  A中村(すみだFC)
     G 重根(浜宮タッグ)  A飯野(岩出SSS)

予選リーグ最終戦ではありましたが、結果より内容重視でかつ攻守共に狙いを持って考えてプレーすることを意識させました。
考えてプレーすることにより気づきがうまれ個の改善、お互いの考えを共有することができる。
まだまだ局面での判断に不安はあるものの声を掛け合い考えてプレーしていたので内容あるナイスゲームになりました。

次は、Bグループ2位との戦いです。勝てば、Aグループ3位と続きます。Cグループ最下位からのNFC h橋本にとって失うものなど何もない!

"下克上"なるか!

全力で闘おぅ!

集中!

TM含め対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。
遠くまで応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

第25回和歌山県クラブユース(U-15)サッカー選手権

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時07分36秒
返信・引用 編集済
  第25回 和歌山県クラブユース(U-15)サッカー選手権
@和歌山フットボールセンター

Cグループ 第2戦目

vsエクセルクォーレ
2-0
0-1
total
2-1

得)G児玉(粉河竜門)、A重根(浜宮タッグ)
    G重根(浜宮タッグ)、A木内(紀見北JFC)

止める、蹴るができないとサッカーになりませんね!
春休みの宿題に付け加えて欲しいぐらいです。
出直しです。
練習!練習??
 

第25回和歌山県クラブユース(U-15)サッカー選手権

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時57分43秒
返信・引用
  NFC h橋本 vs べ・ローラ
1-1
1-0
total
2-1
G岩倉(紀城JFC)  A飯野(岩出SSS)
G飯野(岩出SSS)  A岩倉(紀城JFC)

4時間の長旅と高い気温に苦しめられました。
先制点は、あっさり奪ったもののその後防戦一方で逆に2nd ボールを拾われ保持出来ない苦しい時間が続き修正出来ないままついに失点。

後半は、再三抜け出すも得点出来ず。
それでも徐々にボールを動かしサイドからの崩しで相手を上回りだした55分、最終ラインから抜け出し決勝ゴール!

合宿から取り組んできた成果を観たかったのですが、、、。残念です。
歳上のフィジルとスピードにバタついてコントロールミス、パスミス連発で自滅状態。
しかし、この悪条件の中テーマに対し取り組む姿勢はみられたので次に期待ですね!

さぁソフトクリーム食べて、また4時間掛けて帰りましょか!
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 3月30日(金)20時45分50秒
返信・引用 編集済
  U-13  TM
@下里人工芝グランド

vs IRIS生野
(25分×2)
0-0
0-4
total
0-4

vs H&A
(25×2)
1-1
2-0
total
3-1

今週、日曜日から始まるクラブユース選手権に向け合宿から取り組んでいるテーマの構築、チーム戦術、個人戦術の確認を行いました。
個人戦術の理解度がアップしたことによりゲーム全体のクオリティーも上がり、チームの雰囲気も良く闘う準備は整いました!
 

JY1

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 3月19日(月)16時04分40秒
返信・引用
  3月18日(日)
U-13 TM

vs UNIONE柏原
@ノガーナG
25分×6

2-0
1-2
0-2
0-3
1-1
5-1
total
9-9

次年度に向け気持ちもプレーも初心に戻し基礎徹底。
止める、蹴るの当たり前の動作を当たり前にできないと先には進めない。
何となくごまかしながらは通用しない!

当たり前の動作にオプションをつけ意識して出来たのは最初と最後だけ。
苦しくなればすべてが雑になる。
思考能力低下で意図のないパス、意図のないドリブルが増えだし連動性がなくなってしまった。

1本目は、全員が集中して素晴らしいゲームだっただけに残念です。
しかし、1本目で出来た事は大きな収穫であり今後TRで続けることにより更に期待できると感じました!

対戦して頂いたUNIONE柏原さんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

JY1 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 3月13日(火)09時30分8秒
返信・引用
  JY1  TM

3月11日(土)
vs ASGジュニオール
@下里人工芝G
(25分×5)
total
8-4

3月12日(日)
vs 平野FC
@ノガーナG
(25分×6)
total
8-3

栄光を掴んで、テスト期間中に伸びた鼻をきっちり切り落としそれ以上伸びる間を与えず次の目標を設定しました。
過去の栄光にすがっていくのか、新たな栄光を掴みにいくのかは選手次第です。

昨年、亡くなった恩師 田中勝緒先生の名前の由来の通り  勝って兜の緒をしめよ!を胸に更に気を引き締め前進していきたいと思います。

TMは、頭と体をフルピッチでのサッカーにシフトチェンジさせグループ戦術、チーム戦術の拘りと追求、更に構築を目指しました。
目標が明確になり個の意識、チャレンジする気持ち、プレーが大変良くなってきております。
チャレンジ&エラーを繰り返し更なる飛躍を期待します。

対戦して頂いたASGジュニオールさん、平野FCさん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
 

ヤマトタケルリーグ参入決定戦

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 2月19日(月)13時44分32秒
返信・引用
  vs  J-マルカ(京都代表)
0-0
0-0
延長
0-0
0-0
PK
4-2

見事、創部1年目でヤマタケ参入決定!

今日のゲームに向けすべてに関して完璧に準備してきました。
苦しいゲーム展開も想定内でその為の準備もしてきました。
スコアに関しても予想通りでした。

結果、選手達はあれだけ攻められても動揺せずゲームに集中出来たのは互いに思いを共有して闘えたこと。
全員が同じ目標に向け団結できたこと。
今日までの準備に対して関わってくれた方、もちろん保護者の皆様への感謝の気持ちがあったからこそと思います。
緊張と経験した事のない雰囲気の中、80分間戦ったら体力が消耗し足が止まるのが普通流れだと思いますが、選手達からは笑顔もあったしいっこうに衰えない体力には驚きました。

「僕達は、上手くもなければ強くもない。だから相手より体を張って必死になって全力で戦わないと勝つ事なんて絶対に出来ない!」といつも言ってます。
体張ってくれました。必死に全力で戦ってくれました。やり切って涙を流す選手もいました。
素晴らしい涙だと思います。
僕自身も興奮と感動でこの気持ちをどう選手に伝えたらいいのか整理がつかず言葉になりませんでした。

ノガーナFCh橋本1期生20人の選手、おめでとう!
一年間の集大成、最高の形になりましたね!
この先も勝負のかかったしびれる戦いが待ってます。
感謝・団結・闘うをモットーに更なる飛躍期待してます。

集中!

※初橋(新人戦優勝)勝ったら負けない説 継続!
選手達は、初橋手袋つけて望みました。

対戦して頂いた J-マルカさんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 

和歌山U-14リーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 2月 5日(月)15時14分15秒
返信・引用
  和歌山県U-14リーグ

vs   ヴィーヴォ
0-0
2-0
total
2-0
得)森本(すみだFC)、田蔵(紀城JFC)

久しぶりのフルピッチ、しかも40分ハーフ。
インフルで欠席多くベンチ3人+GK1人の悪条件が完璧に揃った!

ピッチ感覚が戻るまでバタバタして繋げず、イージーなパスミス連発。
しかし、ピッチ感覚が戻り相手のプレースピードにも慣れ始めれば尻上がりに良くなりスペースを有効に活用し遅攻、速攻を使い分け攻撃する事が出来ました。
フィジカル、技術共に年上相手でも対等に戦え拘りの部分でフォーカスして得点できる。そして、勝ち切れたことは収穫以外何者でもないですね!

また、守備について修正箇所は多いですが無失点は素晴らしいです!
攻守共に現状に満足せず、今日の課題をしっかり受け止め改善していきましょう!

対戦して頂いたヴィーヴォさん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

JY1 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 1月22日(月)12時28分12秒
返信・引用
  1月20日(土) TM
vs FC平野
@下里Gクレー&人工芝
(25×4、20×2)

1-0
5-0
0-0
4-0
2-2
2-0

1月21日(日)TM
@ノガーナG
vsガンバ堺
(25分×6、20分×1)
0-0
0-2
0-0
0-4
1-0
1-0
1-0

「関わる」というテーマの中で必要なことを全員が意識してプレーしていたと思います。
必ず上手くいく訳なくトライ&エラーで気づき、学び、改善してレベルアップに繋げていって欲しいですね!

TMして頂いたFC平野さん、ガンバ堺さん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
 

JY1 TM

 投稿者:廣里  投稿日:2018年 1月15日(月)11時18分2秒
返信・引用
  1月14日(日)
@ノガーナG

vs エルマーノ
(25分1本)
0-1

vs RESC
(25分2本)
0-1
0-5

vs 京都ベルベント
(25分4本)
0-2
0-1
0-0
1-2

年が明け体力面もほぼ戻り2月18日のゲームに向け非常に大事なゲームでした。
チームとして、個人として試される中で同時に新システムも試しました。頭の柔軟性、声掛け、協力が求められパニックになる選手、何となくやる選手、グランド内で積極的に話しする選手様々でした。
選手にとって不慣れな中でのプレーでしたが今後を見据え試せて良かったと思います。

ゲームの方は、流石にレベルの高い大阪、京都のチームは勉強になります。
相手のビルドアップに対してぼかせないから奪いどころで奪えない。奪えなかった時の周りの対応。ボールの移動中に周りを見れず無駄に食いついてしまう。(ボールウォッチャー)
これらによって一つずつプレスが遅れマークのズレが生じ簡単に前進される事が多かった。
また相手のプレスが掛かると焦ってパスの精度が急激に下がり繋がらない事も多くリズムを戻しきれないままゲームが進む感じでした。
どんな相手でもNFC h橋本の拘りは必要だし、拘りを基点にリズムを掴むしかない。
一年目で掴んだ和歌山代表の伸びた鼻は既に折れてると思いますが、各チームが教えてくれたNFC h橋本のウィークポイントの改善と拘りの追求を残り1ヶ月半でやっていくしかないですね!
泣くか笑うかは日頃の努力次第。
集中していきましょう!

本日、TMして頂いたチームの皆様有難う御座いました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難う御座いました。
 

岸和田ウィンターカップ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月25日(月)22時03分52秒
返信・引用 編集済
  23日、24日岸和田ウィンターカップ。
@ノガーナG

vsガンバ堺
5-0  ◯

vsエルバ
1-1  △

得失点差により2位

(2位トーナメント)
@ノガーナG

vs尼崎
2-1  ◯

vsRIPACE 2nd
2-8  ×

結果、6位で終了。

いつもいいゲームばかり続く訳ではない。
いつも悪いゲームばかり続く訳でもない。
この2日間で自分達のストロングポイント、ウイークポイントがはっきりしたと思います。
一人一人の 気づき ありましたか?
何となく、ノリでやってないですか?
毎試合、テーマ、目標持ってますか?
1分1秒無駄にせず全力で望んで下さい!
多く失点しても投げずに最後まで拘って下さい!
迷わない、ぶれない、逃げない、怖がらない。
自分達で限界ラインを設定せずビビらず前進しましょう!まだまだレベルupできます!

運営して頂いたFC岸和田さんありがとうございました。

対戦して頂いたチームの皆さん、ありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。


 

U-13リーグ

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月18日(月)12時12分36秒
返信・引用
  和歌山U-13リーグ

(第9節 )
vsミラグロッソ
1-1 △
得)飯野(岩出SSS)

(第10節)
vsアルテリーヴォ
1-0 ○
得)松本(紀城JFC)

(第9節)今週1週間は、体験練習会の為リーグ戦に向けてのTRがほぼ出来ない状態であったにも関わらず1勝1分けという結果については良かったと思います。
ただ内容については、入り方は良かったように感じた。が。
直後相手の何気ないFWへの浮き球をDF二人が無駄に食い付き裏を取られGKと1対1の失点。
前節でよく見たイージーなミス。
前節後のミーティングで指摘し改善した筈の箇所でもありました。
ミスした選手こそ違えどチームの失点原因は全員が理解し改善に向け考えを共有しなければならない。
理解してくれているという過信であったのか、、、。残念ですね。
その後、素晴らしい同点ゴールでリズムを取り戻し再三チャンスを迎えるが決めきれず終了!
前節に続き勝ちきれずドロー。

(第10節)ゲームに出たくてウズウズしてた選手を優先的にフルで使った結果躍動してくれました。
得点シーンも素晴らしく松本の公式戦初ゴールも生まれ良い形で今年度の全日程が終了しました。

対戦して頂いたミラグロッソさん、アルテリーヴォさん、運営して頂いた岩出アズールさん有難うございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様有難うございました。
次は、年明け2月に向け集中モード突入でいきます!応援よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:廣里  投稿日:2017年12月10日(日)07時11分33秒
返信・引用
  選手達は、見事やってくれました!

2018 ヤマトタケル昇格戦

~和歌山代表決定戦~

ノガーナFC h橋本  vs 岩出アズール
1-0
1-0
total
2-0  勝利!
得)山口(デポルターレ)、梅本(紀見北)

1年間の集大成!
やってきた事をやるしかない!
拘りをもってNFC h橋本らしいサッカーをしよう!と送り出しました。

結果、最高のパフォーマンスと最高のゴールで勝利する事が出来ました!
創部1年目でU-13和歌山代表になれたのは高い意識と各選手の努力があっての事だと思います。

ヤマタケ昇格戦では和歌山代表として恥じない戦いをしたいと思います!
皆さん、応援よろしくお願い致します。

対戦して頂いたアズールさんありがとうございました。
応援に来て頂いた保護者の皆様ありがとうございました。



 

レンタル掲示板
/4