投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


平和島 1/3

 投稿者:芦澤  投稿日:2018年 1月13日(土)14時54分1秒
返信・引用
  周りの話は、10とか12とかマサキ1番。俺は体重もあるし、ケツ根っこ、30、40を9か、もうちょい抜いて、その上は10に戻した形。
下弱、上強の形でも、ちゃんとブレーキとか、かかるんだよね~。俺の今までの知識というか、発想がないわ………
max6950のレースチョークか1つしぼりくらい。
レースチョークと5番(4800)のカバービンは一緒。
調整はここで問題ないんじゃないかな。

この形で小屋に行って確認すると、ほぼ15。
(実際には15は全体的に、ちょい広い)
絶好調の杉山は、ここからケツ側立たせると言っていたから、16が参考になる感じかな。
足りなきゃ10よりひねってでも、高さを重視するらしいよ。
俺はしばらく、10より広げない方向で行ってみようと思う。
 

多摩川 1/3

 投稿者:山田  投稿日:2018年 1月12日(金)08時39分29秒
返信・引用
  モーターNo.43  30%

結局、三浦君が書いてくれたような形
タイプ10を12との間位まで肩からダイヤまで広げて
高さは12ぴったりくらい
P30,40は少し弱くP50は同じくらいP60から上は広さと高さでかつぐ感じ
MAX6950~7000
回りすぎと思って少し止めたら一気に足落ちします。
特に下のピッチは止めたらダメ

レースカバーから5個絞り
 

平和島12/26~ 多摩川1/3~

 投稿者:門間  投稿日:2018年 1月11日(木)21時48分9秒
返信・引用
  平和島 M23 24%
ギヤ16~20
シャフト44→40
フロート29mm
チルトマイナス
ペラは捻りを肩口からダイヤまで10番のバランスで真ん中のタチ、ケツタチを13番外のタチは13よりちょっと立って、ピッチは9と10の間くらいの強さ。max6900
シャフト下げたら直線持つようになったけど日に日に行き足が厳しくなっていった気がします。もっと回しても良かったかもしれません。
女子で10番くらいの強さだったらしいです。
チルト0の方がターンの抜け感が良い感じがしたんですけど手前の掛かりとか返りが怪しかったのでマイナスでいきました。
足的には0がよかったですね。


多摩川 M48 29%
ギヤ15~17
シャフト51
フロート29mm
チルトマイナス
ペラは肩口、根っこのラインの捻りは12。ダイヤ下からダイヤまでは12と10の間くらいに捻って、真ん中、ケツタチは12外のタチは12より少し立ってる。ピッチp3040を12から紙一枚空いて50~はほぼぴったしな感じで6880~6900くらいで行ってました。最終日p3040を10番50~を10と12の間くらいの強さでmax6940で行ったんですけど掛かりとか行き足はこっちの方がかなり良いなと思いました。トルクが欲しくて止めてたんですけど引き波超えるたびに失速感があって、回転出てる方が波越えてもスムーズな感じがしました。
やっぱり止めるより回転出して旋回のつながりをスムーズにした方がいいのかもと思いました。
 

多摩川 12/27(年末)、平和島 1/3(年始)

 投稿者:裕貴  投稿日:2018年 1月10日(水)08時49分27秒
返信・引用 編集済
  多摩川
M31 43%
・ギヤ   14~16
・フロート 28mm
・電気      5.0
・チルトマイナス(上っ面)
・MAX6880
・調整~レースペラチョーク=小ペラ13番カバー
・黒フライ

ペラは前節の蒲郡と同じく、ここも10と12の間という感じ。受け取り時は12番ちょい高ちょい捻り。前検から乗り味が良くて、ケツ側を固定して、広げ具合で気温・気圧・湿度に対応させていました。根っこ・P30・P40は10、P50から上にかけて12番。少し回転足りなくなってきて高さを12番にして、後は広さを10と12の間で調整でアシはいい感じでした。


平和島
M31 30%
・ギヤ   15-18
・フロート 28mm
・電気     5.1
・チルトマイナス or 0
・MAX6930
・調整~レースペラチョーク-1 = 小ペラ10番カバー
・黒フライ

前節使用者蜷川さん。ペラ受け取り時は10番ちょい広、ケツ側高さが高い、根っこ~P50までは10番。P60から上は12番ピッチのような形で貰い、MAX6850くらい。肩も全く落ちていない形。そのままでも乗りやすい感じでしたが、節間で徐々に回らなくなってきて、最終的には根っこ~P40は9番よりも弱、P50は9番、P60から上が10番ピッチ。ケツ側高さは10よりちょい高、ダイヤ側高さは10。捻りも9番ちょい捻りくらいまでいってMAX6930くらい。まさか正月レースで9番を使うとは、、、という感じでしたが、9番持って行って正解でした。
芦澤さんにアドバイス頂きながら、根っこはがっつり抜いても大丈夫で、むしろそこで回転を出してやってP50より上の面で止めればターンは問題くできました。もともと肩は全く落ちていなかったのですが、落としてやる事で握ったときの反応が良くなり、出足も良くなった感じがありました。
平和島は相変わらず取り付けが低く、チルト0で上っ面くらい。自分のエンジンは回転調整でチルトをマイナス or 0で代えても乗り味は良かったです。
芦澤さん一節間お世話になりました!!
 

戸田12/28~31 江戸川1/2~6

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時19分30秒
返信・引用
  戸田
エンジン52番 35%
平田さんのエンジンでした!予想以上に根っこ(特に三角)が強く、初日に叩いてしまったんですがそこから迷走しました笑

三角根っこは技術的に戻せなくて、最終的には亮太さんのと比べて少し根っこが強く少しひねってる形になりました。
ギヤを見てもらったところピニオン側のベアリングを交換してもらい少し広がったので05詰めて12~17でいきました。
調整は情報通りかなり絞りめでいっても大丈夫でした。


江戸川
エンジン48番 34%
ひと月前と同じエンジンでしたが、リングとギヤケース変わってペラもだいぶ緩くなってました。
10番の少し立ってる形。

そのまま乗るとMAX6950くらいでターンの時に振り込みやすい感じがして、だんだん広げて止めて最終的には
広さが12と冬3の間、高さ12のダイヤちょい下げ、受けは12+αでMAX6830くらい。
最後はそこそこのアシと乗りやすさにはなったと思います

でも、これでもまわりの人よりは緩めでした。翔之さんがとても乗りやすそうで、MAX6700前半とかいってました。

なんか最近の江戸川は広げすぎたり止めすぎたらするとチルト跳ねてもターンでおつりをもらっちゃう気がするのですが…
真冬は大胆に行けるのかもしれません。

前回はチルトマイナスでも直線良かったですが、今回はマイナスがあまりしっくりこなくて0でいきました。

調整は13番の小ペラのカバー。プラグは全然焼けてないけどそれ以上絞ったら微妙でした。
 

桐生 12/27

 投稿者:芦澤  投稿日:2018年 1月 1日(月)21時16分30秒
返信・引用
  新モーター、新ペラ。チャッテ系で頑張ってみようと思ったけど、自分は全然ターンにならない。二度とチャッテ系では乗りません。
出てる人は、12ちょい弱、とか10と12の間って言ってた。10と12の間は13で、マサキで言えば1番らしい。
パイプ付きの黒フライ、マサキ1番が良いベースになるらしいよ。すぐ注文します。
俺は体重があるから10で、まあまあの足。1走目に転覆してるから、本当ならもうちょい良い足かも。
調子は白ペラ3番(4900)のカバーで良いと思う。
チョークとの間は3つ。
レースチョークは、みんな分かりづらいって言ってたけど、だいたいレースチョーク1つ絞りのところ。
MAX6900は欲しい感じ。
本番のみのモーターカバーが凄く効いて、スタート10くらい届かない。
 

大村 12/26~31

 投稿者:平田  投稿日:2018年 1月 1日(月)17時57分9秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします!

前検日にもらった形がほぼタイプ12。そのままの形でMAX6950。なんだか空回っているような感じがしたのと白フライだしと思って、初日のレース前に秋冬の形にしてみました。
秋冬の形だとMAX6800位で、試運転ではいいかなと思ったんですけどレースに行ったら出口流れるしハンドル切っても向かないしで操縦不能。
白フライなんですけど、大村は回し系にしたほうがいいらしく、結局一番乗り心地がしっくり来たのがタイプ10でした。
優勝した広中さんもほぼ10の形でした。とりあえず根っこは止めすぎないほうがいいと思います。
ただ、エンジン差があるというか、自分の中では良くなったなと思っていたんですけど人と比べると少し伸びや回り足に余裕が無い感じでした。

ギア18~19
チルト-0.5
電気5.1
調整は走るペラのカバー無チョークから1絞り。
大村はプラグ焼けるイメージだったんですけど何故かあまり焼けず・・・
走るペラのカバー無チョーク=8番か10番の小ペラのカバーチョークの位置にきます。強風でピットが揺れすぎてチョークがよくわからない時は小ペラでやったほうがいいと思います。

古い宿舎、見納めしてきました。4月頃に新しい宿舎になるみたいです☆
 

戸田 12/28

 投稿者:山田  投稿日:2018年 1月 1日(月)09時11分14秒
返信・引用
  新年あけましておめでとうございます_(._.)_
今年もよろしくお願いします。

モーター№49 27%
平田さんの情報があったのでガッツリ止め系から始めて
タイプC→マサキ3のP30止めとやりましたが
しっくりこないので(起こしと上がりは悪いが直線は使いきれてない感じ)
最終的にタイプ16のP30を抜いて立ちは先で担ぐ感じで少し立たせて
P30,40は少し抜け、P50は同じ、P60,70,80は少し担ぐ感じで
MAX6950~7000で行き足、ターン周り良かったです。
展示タイムも大体1番になりました。
ただ、下のピッチが弱いためかピット出で前を抑えすぎると
すぐに空回りします。出てすぐ前を引っ張ってモーターを沈めたら普通に出ました。
ニードルもピット出だけ絞った方が良いです。

調整は平田さんの情報通りレースペラチョークから5個絞り
レースチョーク14できて9の位置でレース行きました。
全然、普通の焼け方です。

やっぱり自分は黒フライは下のピッチは弱い方がいい気がします。
P30,40のケツを止めるなら肩口をガッツリ落とすか
ケツを止めないで肩を開くかして、結果下のピッチが弱い方が
モーターを使いきれるような、、、
まだ、よくわからないですけど

自分はしばらく黒フライは16ベースでやってみます!
 

戸田 12/16~20

 投稿者:平田  投稿日:2017年12月21日(木)21時48分52秒
返信・引用
  新エンジン(黒フライ)だけど、めちゃめちゃ止めたら正解出ました。
もらった時がほぼタイプ12。
その状態だとMAX朝一7000越えで、特訓に行く頃に6950位で回りすぎかなと思ったんですけど初日はとりあえずそのまま行ってみました。完全に回りすぎで結果大振り込み・・・

ペラをそのままでギアを18~19→15~16位に詰めても変わらず体感が回りすぎで、
ギアをもとに戻して(18~19位)ペラを秋冬の形にして、さらに三角~50位までガッツリ止めてMAX6830~6850位の状態が伸び止まる事も無く体感も掴んでいる感じで、もういっちょ足を求めて肩~真横を秋冬の形→タイプ12よりちょい広にしたら、さらに行き足&伸び、掛かりが良くなりました。

3日目まで調整を走るペラのチョークから2個絞りの所で行ってたんですけど、プラグの焼けも微妙だし整備士さんにもっと絞っていいと言われたので思い切ってチョークの5個絞りで行ったら、さらに伸びがきてバテる感じも無くていい感じでした。

シャフト高さ48
電気5.2
チルト-0.5

12系で行ってる人もいたので何とも言えないですけど、黒フライでガッツリ止めるのも有りなんだなと思いました!
 

多摩川12/3~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年12月21日(木)17時15分39秒
返信・引用
  多摩川アップしてたつもりができてませんでした…すみません

エンジン18番 32%
もらった形は10番の捻り立ち。ちょっと高さがききすぎているように感じ、広げた分高さを下げていき、最終的には
10番よりちょい広、
ピッチ30・40は10ぴったりか気持ち弱、
50~80は10よりちょい強、高さ12番くらいでMAX6950。

9月の時同様に根っこを抜きすぎると違和感。
でも最低限止まってればターンちゃんと返ってくるし上がりの体感も良いです。

調整は本番ピットの並びで2番の小ペラのカバーあたり。本番ペラだとカバーマイナス5~6。
前の人より3つくらい絞れてます。

調整ペラが安定しなく、水面でも調整色々変えて試した結果この辺でいきました。
絞りすぎの症状も特になし。前の人は直線下がると言ってたみたいなので空きすぎていたのかも?

多摩川、宮島と黒フライでしたが高さを出さなければダメ、という印象はあまりなかったです。
 

尼崎 12/14~

 投稿者:山田  投稿日:2017年12月20日(水)09時16分23秒
返信・引用
  モーター№24 28%
ボート№39 30%

電気は以前の白フライホイール
ギア10~15
油面29
電気5.4

調整はレースペラチョークの位置が
22番小ペラカバーの+1でそこでレースしました。

白フライはやっぱり止めれます。
マサキの3の広さだと肩の広さが効いて初動で浮くので
肩からダイヤまで捻って、ケツはP30からタイプ12より止めました。
そうするとタイプCがほぼぴったり。タイプCのケツちょい止めで
MAX6950~7000でした。
本体も良かったと思いますが、ペラもまぁまぁ合わせれたと思います。

本番だけカバーつくのでスタート難しいです。
 

宮島12/12~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年12月19日(火)13時01分39秒
返信・引用
  エンジン23番 28%
ギヤ16~19
電気5.1
チルトマイナス

もらったペラはタイプ12のハラ下げダイヤ下げケツ上げ根っこ抜け。
あまり素性は良くないエンジンらしく、乗りやすさ、ブレーキの効きは良いけど回転の上がりがイマイチでMAX6850。
とりあえずケツの高さを下げて上のピッチを12番くらいにして、回転を出す方向に。

整備士さんと相談して2日目にピストン2・リング4・スリーブのセット交換。
スリット後くらいからの回転の上がりの体感が向上。
MAXも6950くらいに上がりました。
ペラは12番のハラから全体に高さ下げてピッチは4~80でほぼ12、30ピッチのみ10という形。

2日目からほぼノーハンマーですがスリーブがなじんでいったのか日に日に良くなる感覚でした。

調整は小ペラ37番(MAX4150くらい)のチョーク。気圧も高くて気温2~3度でも前の人と同じくらいでした。
 

蒲郡 12/4

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年12月19日(火)10時49分25秒
返信・引用
  M50 35% (以前にダイヤモンドカップで石野さんが優勝)
・ギヤ   19-21
・フロート 29mm
・電気5.1
・チルトマイナス
・MAX6900
・調整~調整ペラ20番チョーク+1=レースペラチョーク
・温水パイプ付き

ペラは10と12の間くらいの感じで貰い、前検日から乗り味がしっくりする感じでした。12ベースからピッチ全体が紙1~2くらい空いていて(根っこの方が弱め)、タチも紙1~2くらい低い(ケツ側の方が低め)。広さは12くらいなのですが、真ん中タチゲージとダイヤ側タチゲージの間くらいが出ていて、真横のゲージを当てるとピッチ側が空いてハラで当たって外側で空くという感じでした(写真参照)。
回転が余ったらピッチを12まで止めて、回転が下がったらケツを抜いての調整で一節間いけました。弱めたとしても常に10以上は強く、10と12の間という感じです。マサキ3のゲージは今回は使いませんでした。
アシは全体的に良く、上の下という感じでした。旋回や直線は良かったのですが、ピット離れだけがしっくりこない感じで、、、肩の落としすぎでキャビってたかもしれません。同期の澤崎も前節優勝戦2号艇(平本さん使用)のエンジンでアシが上位で、受け取り時にほぼ10番。15番に叩いても乗り味は良いと言っていました。節イチ出ていた加藤政彦さんも前節優勝戦1号艇で、ペラは13番でほぼ一節間いってました。
調整はレースペラチョーク=20番チョーク+1の位置でしたが、当日の様子を見てレースペラチョークでいくか、1コ絞りでいくか決めていました。
 

桐生 12/6~11

 投稿者:平田  投稿日:2017年12月13日(水)13時13分6秒
返信・引用
  モーター33%ほぼ1年使用。あと2節位で終わりだそうです。ボートは新ボートから2節使用。

ペラはほぼタイプ12でもらったのですが、伸び、出足悪く、タイプ10&秋冬の形近辺でMAX6850位に調整するのが足は一番良かったです。夜は冷えて回ってくるので、60~70あたりを止める感じで微調整。
試しに冬3とかにもしてみたんですけど、重たくて全然ダメ。
周りの人も10番から微調整みたいな話を聞きました。
もらった状態のギアが13~14と狭くてそのままだと明らかに重たい感じ。
18~19位に広げたら行き足&直線の体感などは明らかに良くなりました。
ほぼ1年使用しているのでエンジン差は埋められず、いいエンジンにはかなわない感じでした。

チルト-0.5(0だと空回る感じ。最終日だけ安定板が付いたのでチルト0にしました)
電気5.2(4.8~5.3まで試して、違いがわからず・・・結局もらった状態)
シャフト高さ44→49(これもあまり違いがわからず・・・)
調整は走るペラのチョーク=14の小ペラのカバー無チョーク-1

モーター抽選1番に引けたのにいいエンジン引けませんでした(*_*)
 

芦屋 11/5~10 福岡11/22~27

 投稿者:伏島  投稿日:2017年12月 7日(木)16時20分16秒
返信・引用
  芦屋 モーター59
2連率 34.8% チルト-05 電気5.0
プロペラ12より強い
調整小ペラ16 カバ無しチョ
(パイプとれて一節目で不安定)

気温はとても寒く10℃前後 7000オーバー
モーニングにより、朝一はかなり回るので注意
調整も朝一はあてにせず昼間が正確
900から950が体感良さそうでした。

最終的に少し重めの12より、ピッチ少し担いでタチは15番

出てるエンジンは3番よりかなり強めでパンチありそうでした!

博多 モーター13
2連率 40% チルト0 電気5.0
前節記念で茅原さん使用

最終日6号艇でチルト0の状態
ペラは12番でかなり重めだか押してる
気温が上がるにつれ明らかに足りてなかったので
10番寄りにしていって良さそう。

序盤はうねりで足がわかりづらかったが
後半戦はかなり落ち着いたので足りてないのがわかった。

回転は6800くらいより7000くらい回した方が良いと思います。

ギヤ15-18
5節前からノータッチだったので触らなかったですが
広げてみても良かったと終わってから思いました。
今度は迷ったら一度やってみます。
 

蒲郡 11/24~29

 投稿者:平田  投稿日:2017年12月 4日(月)10時32分19秒
返信・引用
  ペラはタイプ12から30、40を少し止めた形で足は抜群。
伸びも出足も行き足も良くて、全然早いと思っていなかったのにフライングしてしまいました・・・

ギア16~19
チルト-0.5
電気5.3
MAX6820~6850位

調整は走るペラのチョーク-1。2個絞りもありかも。

初日早々にフライングしてしまったのでどうせ外枠しか来ないしと思って、ピッチをゲージで見れない位強ピッチにしてチルトを0にしてみたら、伸びだけは強力に来ました!ただ、初動で全然掛からないし回り足が皆無だったので、試運転だけで、本番はやらなかったです。普通が一番!

スタート、9レース位までは早いです。10~12レースの頃になると急に届かなくなります。
 

琵琶湖 11/18

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年12月 3日(日)09時40分29秒
返信・引用
  M41 28%
・ギヤ   14-18
・フロート 28mm
・電気   5.1
・チルトマイナス
・MAX6900
・調整~調整ペラ5番or2番カバー=レースペラチョーク4つ絞り
・温水パイプ付き

受け取り時のペラは12番のちょいゆる、ダイヤ下あたりからちょい捻り、タチの先っぽがつまんでいるような形でした。初動もかかりづらいし、かかりが途中で外れる感じもあって乗りづらい感じでした。兄や亮太さんのアドバイスもあり、根っこ&P30を10に、P40は10と12の間、それ以降は12にして初動は改善。波で外れる感じは肩から外側を広げて、タチをぐっと低くすることで改善しました。広さは12とマサキ3の間、タチはかなり低くてマサキ3で見てもかなり空いている状態でした。ヘビー級の節でしたが、広くして垂らす調整をしている方が多かったと思います。

調整ですが、レースペラチョーク(カバー無)ではかなり開きます。白ペラの5番か2番のカバーが良かったです。自分のモーターでは白ペラ5番カバーでレースペラチョークの4つ絞りの位置でした。
 

鳴門 11月23日

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年12月 2日(土)09時42分9秒
返信・引用
  前検で前節優勝乗ってる、地元の興津さんがいたので聞いたところ、前のエンジンだからピッチで止められる、12から、回る日は冬3と聞いた。
もらった状態は12で、すかってる感じ。
冬3の、ケツ根っこと30はかなり強い江戸川の形で良い足だった。
エース機も、めちゃくちゃ広くて、止まってる形。
立ちペラで良い足の人は、ほとんどいない。
調整はレースチョーク2つ絞り。
1つ絞りぐらいで、ペラをとめて、良いところを探ったけど、難しかった。
プラグは綺麗に焼けてたし、2つ絞りで良いと思う。
 

浜名湖11/15~ 江戸川11/24~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年12月 1日(金)15時07分27秒
返信・引用
  浜名湖ルーキー11/15~
エンジン5番 32%
もらったペラは軽い捻り立ちで根っこが12番。
根っこはいらないと思いどんどん抜いていき、9番近くまでいくとターンでスカる体感。
ピッチは10番よりちょいゆるで広さは10番ぴったり、高さは10よりちょい高でMAX6950ちょっと。
とめたりして回転抑えるとターンの出口で重かったし、浜名湖はやっぱ回す方向で。
追い風強いとき7060とか出てたけどターンですべる感覚はなかったです。
調整は23番小ペラのカバー付近。


江戸川11/24~
エンジン48番 34%

準優同枠戦で11番目に滑り込み6号艇で準優日66の貧乏くじでした笑

ペラは12番のピッチをちょっとずつ強くしたような形。
乗り心地もアシも悪くなかったのですが、ペラ色々してたら乗り心地が悪くなり…

冬3の広さ+12番担ぐ根っこの状態がブレーキ効かず右腹浮くし1番乗りづらかったです。MAX6800ちょっと

12番の気持ち捻り&ケツ立ち下げでチルトマイナスにして乗り心地は良くなりました。
マイナスでも延び下がることなく大体展示タイム1番でした。MAX6900

今節はある程度回してあげないとターン時に回転足りてなくて右腹浮く症状が感じられました。

調整は13番の小ペラのカバーか1こ絞り。
不思議なことにこのエンジンはパイプついてもそれから調整が全然あいてなかったです。
 

江戸川11/17~

 投稿者:門間  投稿日:2017年11月27日(月)07時36分58秒
返信・引用 編集済
  M50 22%
ギヤ 17~21
電気5.1
調整レースチョーク-1
ペラは受け取り時強捻りたちでとにかく押してなくて空回り感がすごかったです。
とにかく冬3まで広げて、まだタチがかなり効いててp50~もかなり担ぐくらい強く、レバー当てても全然返ってこないのでどんどん真ん中タチを下げ、p50のラインの腹からタチまで冬3に合う様にしました。
結局冬3のp30,40は紙1枚担いで50~はほぼぴったり。でも腹から高さが出ていたので腹からピッチのふちまでぴったりで肩口の方はけっこう浮いてました。
回転足りない時は高さを下げて調整。ダイヤよりケツタチの方を効かせるイメージで調整した方が旋回しやすい感じがしました。max6800~6850が良かったと思います。
 

三国 11/11~16

 投稿者:平田  投稿日:2017年11月20日(月)12時20分37秒
返信・引用
  ペラはもらった時がほぼタイプ12ピッタリで、ギアが11~13と狭い状態。
前節(和田兼)がまぁまぁ仕上がっていたという整備士さん&記者さん情報を信じて、初日はそのままで行ってみたんですけど、前回は低勝率シリーズだったらしく、伸びは弱いし体感も重たい感じでNG。

とりあえずギアを16~18に広げたら伸びは普通になって、ペラがそのままだと引き波の中でキャビる感じだったのでタイプ12の形から30~40を少し止めました。50~は12ピッタリ。
この状態が自分の中では一番いい状態だったんですけど、エンジン差がすごくて上には上がいました。

リングがズルだったので上のトップに新品を1本入れてみたんですけど伸びが無くなって即元に戻しました。
ギアも狭いと伸び止まるしリング新品も良くなかったので、エンジンに負荷をかけるとダメな感じでした。シャフトの高さを44→48にしたら少し行き足が良くなったような気がします。

MAX朝は7000位。気温上がってきて6900位
調整は走るペラのチョークから1~2個絞りが良かったです。
チルト-0.5
電気5.3
 

江戸川 11月6日

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年11月14日(火)22時27分22秒
返信・引用
  旧モーター(黒フライ)だから、止まってるペラで。
ピッチ的には、ほぼ冬3。ただし12から止めるのではなく、全体的に広げて冬3のピッチにする形。
ケツ根っこは冬3は弱いから、12で、乗りにくければ三角がっつり。
回らなければ、羽全体を少し下げて。白フライと逆で、高さがすごく効いちゃうから、逆に下げれば回ってくれる。MAX68505くらいが一番良い感じだった。
レースチョーク1つしぼり。下げ潮でも、音が鈍くなるけど、一応、調整できる。

もうちょっとしたら、白フライ、冬用16番、ペラ仕上げるよ。ゲージも小屋に置いておく。
亮太、敬太の3人で見たけど、良さそうな予感がする!
 

琵琶湖11/4~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年11月12日(日)22時34分6秒
返信・引用
  エンジン49番 55%
今節からパイプ
電気5.0 ギヤ14~21 チルトマイナス

もらった形は冬3のハラから高さが下がっている形
ケツ根っこはタイプ12ぴったり
そのままでターン入口のかかりとブレーキがとてもよく、MAX7000

かなり回転が出ていたので、低いハラを戻して高さを出してみるとブレーキがいまいち?に感じたので元に戻し、

雨が降って回らない日にMAX6900以下まで回転が下がると、ハンドルを切るとおつりをもらうような感覚で乗りづらく、肩をタイプ10まで捻っても変わらず、
広さを戻してケツ根っこをタイプ10くらいまで抜くと驚くほどスムーズに。

最終的には広さ冬3、根っこタイプ10、高さはハラから低くピッチ50以上のバランスはタイプ12のゲージぴったりくらい。追い風5mでターンマークから7020rpm

亮太さんと色々試しましたが、パイプついた影響か、根っこを止めるより抜いて広げた方がターンの感触が全然良かったです。

調整は5番の小ペラでカバーなしチョーク+2orカバー
前の人より2~3こ空きました。

亮太さんありがとうございました、お大事にしてください( ´_ゝ`)
 

11/3~徳山

 投稿者:門間  投稿日:2017年11月 8日(水)14時39分34秒
返信・引用
  M 67  22% 前回使用者坂口周さん(G2途中帰郷)
ギヤシム25 16~20 ピニオン側10の高さ上げ
電気5.3
シャフト52
フロート29mm
G2の時にシャフトとシリンダケース、ピストン、リングのセット交換。
前検時ペラは広さ9番で9番より紙一枚タチが低くてピッチも下から上まで紙一枚ずつ弱い形max6950
乗りやすかったんですが直線さがるし、行き足もかなり弱かったです。
前検でギヤケースのピニオン側に座布団10入れてもらったというか整備士さんが症状いったらこれやろうって感じでやられた??感じだったんですけど、直線は相変わらずかなり弱かったんですが、出足周り足が良くなりました。ペラもp3040は9番ちょい担ぐくらいで50~はぴったし。タチも9番でmax6920の状態が1番良かったと思います。
もっと止めてmax6850くらいでも行ってみたんですけどグリップ良くなったけど回転上がらず行き足がよくない。前検のだと旋回が流れてバック踏む感じがすごくするので6900~6920が出足行き足がよくて、そのつながりで伸びもある程度カバーできていたのかなと思いました。
調整は銀ペラ1番=レースチョーク-1
回してる時は-2でも良いかもと思いました。
前期抽選順1500位に引き続き今期もモーター運は良くなさそうなので、いい足の情報を上げれないかもですけど頑張ります!
 

唐津 10/30~11/4

 投稿者:平田  投稿日:2017年11月 5日(日)15時41分17秒
返信・引用
  低勝率シリーズでもないのに18%のワーストモーターを引いてしまいました・・・

パイプ付いて2節目

もらったペラが12番より立ちは垂らさないで肩、真横、ダイヤがさらに広い形。
ギアも詰めぎみで12~13。max6800位。
とりあえず前検はその状態で乗ってみたんですけど明らかに伸びも下がるし出足も無いしで、行く前に聞いていた同期の古賀繁輝君情報を頼りに

ギア18~21
ペラタイプ15
にしたら、やや蘇りました(いい人にはやられるし、ばなれも怪しかったですが・・・最初よりマシ)
優出した千草さんがペラを見せてくれて、ほぼタイプ15ベースの真横ちょい捻り、50~70ちょい止めにたいな形で、朝一は7000以上回っていると言っていました。
私もタイプ15で朝一7050位回っている位で、レース前に6950前後回っている時が一番感じが良かったです。
いいモーターでも悪いモーターでも朝一回りすぎ!位でいいのかもしれないです。
優出した沙樹ちゃんも、ざっと見せてもらった感じが結構捻り系でした。

調整は降ろして右奥(本番ピットの向こう側)で自ペラのチョークで行ってました(古賀君情報)
電気5.3(もらったまま)
シャフト高さ48
チルト-0.5

芦澤さん、16番のゲージ&小屋代の金額計算ありがとうございます(・´з`・)
何から何まで任せっきりになってしまっていてすみません(*_*)
 

江戸川 一般戦 10/26~31

 投稿者:伏島  投稿日:2017年11月 1日(水)17時43分36秒
返信・引用
  モーター50 前回使用者 山下流心
二連対率22% ギア16~19 電気5.2 チルト0
調整小ペラ10番 カバビ

前評判 直線何しても下がる 乗り心地有り

前評判通り直線が節1下がってました。
行き足から直線が弱かったです。
プロペラは12番で貰い回りすぎてたので
最後は3番で落ち着きました。

今回は本体が壊れてたので整備中心でした。
最初にシャフト43→38に下げて直線求めました。
行き足は微妙ですが直は気持ちましになりました。

そこからリングを見て、過去ローテーションして
良くなった時期があったので新品をセカンドに上下入れました。

台風の影響により気圧が1027から1007まで下がり
湿度も高まり新品入れたら全く回らず直も悪化。
全く乗れませんでした。

チルト跳ねたり調整しましたがダメなので
ツルツルのリングを4本入れなおして回転でてきたので
そこから調整していきましたが直せませんでした。

今期は期始めにFと怪我でレースできなかったので

来期からまずはA級目指して頑張ります。

弟お世話になりました!
 

江戸川 10/26

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年11月 1日(水)15時45分22秒
返信・引用 編集済
  M13 23%
・ギヤ   16-20
・フロート 29mm
・電気   5.2
・チルト+05
・MAX6800~6900(向潮~追潮)
・調整~15番カバー=レースペラチョーク

☆温水パイプ無し

気温がほぼ20℃を越えず、体感でも寒いなと思うくらいの節でした。一日だけ大荒れしましたが、その他はほぼ向潮、向風で普通の江戸川の感じでした。
もらった形は12のちょい広、ちょい低、ピッチちょいゆる、チルト+05。水つかんでない感がすごかったので、基本的には止める方向で調整しました。立てて止めても乗りづらく、垂らして止めたほうが乗りやすい感じがありました。試しに捻ってみるとキャビ感が増してダメダメでした。最終的には、冬3のピッチ全体が少しかついで、高さは冬3より少し低いくらいの感じだったと思います。現状最強のCとかがあったほうが良かったかもしれません!

今節はパイプまだついてなかったのですが、来節の芦澤さんの節からパイプ着きます!

伏島さんお世話になりました!
 

桐生ルーキー10/24

 投稿者:山田  投稿日:2017年11月 1日(水)07時11分38秒
返信・引用
  モーター№65 39% 記念で毒島さん使用
受け取り時はタイプ8 6950

調整はレースペラチョークと22番小ペラカバーの位置が同じ
そこかマイナス1でレース

もらった時のイメージと夏の体感でタイプ10ベースで6950で調整
完全に間違ってました。レース行くと自分だけターンで止まってました。
特についてマイとか外マイするとひどいです。

タイプ12ベースで6850位にした時が一番良かったです。
最後もう一度確認したくて気象条件が回らない条件だったので
タイプ10ベースでレースしたらひどかったです。
やっぱり結果出してる人はタイプ12で見れる感じの人が多かったです。
 

桐生ルーキー10/24~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年10月31日(火)14時02分1秒
返信・引用
  エンジン47番 36%
前節G1笠原亮さんペラ交換

もらった形はタイプ12を高くした形。水の入り口もちゃってと同じ。
そのまま乗るとMAX6700ちょっとでターンふわふわしたのでとりあえず15っぽく叩いて、回転は上がったけどいまいちしっくりこなくて、結局タイプ12のセンターケツちょい下げでMAX6800前後になりました。

この回転にしてはそんなに回ってない体感でもなかったです。
最終日の後半は気圧970で流石に重かったです…

まわりの結果出してる人たちは広めが多かったみたいです。
調整は本番ペラのチョークか-1あたりでいきました。
調整ペラは空きすぎてわからなかったです。

怪我復帰戦で体が思うように動かなかったのもありますが、僕と亮太さんは節の前半夏のイメージのままのままで全然ダメでした!パイプ差し引いても止めなきゃいけなかったみたいです。
(黒フライホイールは違うかもしれませんが)

新規から夏のイメージリセットして頑張ります!
 

多摩川 10月22日

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年10月29日(日)10時04分6秒
返信・引用
  連続で優勝乗れたかと思ったら、ずるっぱい。競艇って謎だなぁ……
ペラはみんなまちまち。10とか15って言ってる人なら角度違いだからわかるけど(15は10より、下ピッチ弱、肩広、全体的に立ち強)
12とか冬3もいたから、よくわからなかった。

調整だけは、しっかり調べてきたよ。
2番4700のカバービンあたり。±1つ。
最近、整備場側ピットは高さが変わったらしく、不人気。かつ、パイプがついて、レースチョークが必ずっていえるほど異常が入って、すごく空いたとこできちゃう。やるなら、競技棟側ピット、レースカバー3つ絞り。これが1番わかりやすい。
 

/5