投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


徳山 7/15

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 7月20日(木)22時58分40秒
返信・引用
  ホント、今期ひかないわ~(TT)
13%のエンジン。ダメなモーターならタイプ9。
良いモーターなら、10のちょい回しでいける。ちょいひねるか、垂らすか。
門間の言うとおり、今回のエンジン、しぼったらダメかもよ?
徳山も、3日目あたりで、みんな気付いて、方向修正してた。
銀ペラ(1~3、全部一緒)、ねばった感じで調整して、チョーク3、カバー6で、結論7。チョーク4つ開け。
は、レースチョークの1つ開け。
固定概念で、最近、しぼり過ぎてたかも(゚д゚lll)
 

6/22江戸川追加 7/10宮島

 投稿者:門間  投稿日:2017年 7月14日(金)18時56分57秒
返信・引用
  江戸川
もらった形は肩口は12で根っこからダイヤにかけては12よりも広くピッチは12で50~ちょいゆる。ケツたちも低い形。上がりが悪かったので根っこからダイヤにかけて12まで捻ると旋回もまずまずしやすく直線も下がる感じはなかったのでこれで行きました。
追加でバタバタ疲れました。
芦澤さんありがとうございました!お世話になりました!

宮島
M11 56%
ギヤ40   15~17
調整37番チョーク=レースチョーク
ペラは広さを10で高さを12まで上げて腹からタチまでを10のラインに合わせる。ピッチはp30を10より紙2枚くらいゆるくしp7080は10番ぴったしくらいまで徐々に強くする。
max6900
エンジンパワーあったので高さを出すほど行き足~伸びがくる感じがあったので(最終日にやっと気づいた)もっと高さ出してもよかったなと後で思いました。
調整は絞っても足良くはなる感じしなかったのでレースチョークの位置。むしろ+1でもプラグ焼けてたのでそれでもよかったのかもしれません。いいエンジンだから??
 

芦屋  7/8~13

 投稿者:平田  投稿日:2017年 7月14日(金)15時34分16秒
返信・引用
  新モーター3節目。部品交換は新品のみ可能な状況でした。

ペラ→もらった時が12から30~40がほんの少し緩い位のほぼ12。
前回使用者が福岡の同期、永田啓二君だったので信用してとりあえずそのままで1回行ってみたんですけど、引き波の中で全く進まず・・・

そこからタイプ10(ちょっと空回ってる感じ)、両面タイプ12(重たすぎ)、両面タイプ9(回りすぎて掴んでない)を試して、結局「片面12・片面9」というチンバが一番しっくり来たので1節間チンバでいきました。

握って回れば進むけど、引き波の中の進まなさは多少マシになった位で決して良くはなかったです。
他にはタイプ12とかタイプ10という人が何人かいました。

ギア18~21(3節目だけど重たくて、ベアリング全部新品に交換して重たさは解消)
電気5.1
チルト-0.5(0でもらって下げました。0だと掛かりが浅い)
シャフト高さ48
調整は本番ピットもしくはその並びのピットで走るペラのチョーク=16の小ペラのカバーの位置

 

江戸川GⅡ7/5~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年 7月13日(木)10時42分5秒
返信・引用
  エンジン21番26%

もらった形はタイプ12の根っこ、12より少し捻り、腹が出ていなくて先で高さが出ているような形。

とりあえずいつもの江戸川っぽく広げて腹ちょっと出して高さを少し下げて、12のちょい腹出しっぽくしてこれで回るかな?と思ったんですが、回転は出てないけど体感は軽かったので途中からチルトマイナスで乗ってました。

このペラの形でマイナス・0・+0.5全部試して、マイナスが一番乗りやすくチルトはねていくと乗りづらいし微妙でした。もっと止められたかもしれません

追い風追い潮でmax6800行くか行かないか
向かいだと6700ちょっと。

調整は13番の小ペラでカバー=本番ペラチョークか-1
前の人から4つくらい空きましたが、絞りすぎない方が良かったです。
 

多摩川6/29~

 投稿者:山田  投稿日:2017年 7月 6日(木)05時28分24秒
返信・引用
  モーター№28 37%

残り3節 複勝率通り、いいモーターでしたが、3節くらい新人と大ベテランが使って
ペラはボコボコでした。少し直したけど光当ててみるとうんざりするので
途中で見るのやめました。。

最終的にペラはタイプ10を肩、真横をタイプ9よりもう少し捻って
ダイヤもタイプ10で見て少しかつぐ位。
真ん中立ちはタイプ10で見て先で少しすく位
ケツ立ちは全体的に少しすく位下げて
ピッチで見ると30.40は10ピッタリ。50から上は少しづつ弱く見える形
これで朝一はMAX7000位。昼間の試運転でもMAX6950
どんなに回らない日でも6900以上は回ってました。
上がりだけ求めて叩いたら直線もきた感じでした。

調整は200看板下ピットでレースペラチョーク=2番小ペラカバーの位置でいきました。
絞ってもあまり良くならなかったです。
(本番側のピットはビーンが安定しないのでやらない方がいいです)
ギアはもらったとき13位でターン後の押しは良かったけど
18に広げて、直が良くなったのでそっちでいきました。

グループの皆さんのおかげで優勝できました!
これからもみんなで頑張っていきましょう!

ちなみに優勝賞金が副賞ついて121万でした!激アツです( ´艸`)
 

浜名湖6/22~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年 6月30日(金)11時57分15秒
返信・引用
  エンジン59番 38%
まだ2ヶ月くらいしか使ってなくて、1ヶ月前に横澤剛治さんが1人で取り上げたような複勝率で、素性は良くないと記者に言われました。

ペラはタイプ10よりちょっと捻って腹から高さがでてる形。
重かったのでどんどん回していって、最終的には10よりだいぶ捻ってダイヤは10よりちょい高、センターとケツは少し低く、根っこは10より弱く古いタイプ3くらいでMAX6900ちょっと。回していって行き足は良くなったように感じました。

ピット離れや握り込んだ瞬間のローが鳴いたりブル入ったりでそこは最後まで改善できませんでした…

根っこをちゃって近くまで抜くとターンでスカる症状がでました。

調整は23番の小ペラのカバー-1=カバーなしチョーク+2

 

江戸川 6/23

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 6月29日(木)12時46分36秒
返信・引用
  もらった状態が12の全体的にちょい広。高さは一緒、下がってない。根っこだけ、10より弱い。そこから羽全体をちょっとだけ下げてバッチリ。
だいたいみんな12で乗るか、ちょい広、ちょい下げで乗るか、どっちかって感じ。
どっちにせよ、根っこはいらない感じ。
水面良かったから、ハンドル入れられるし、それでブレーキを利かせられるからかも。
冬3とかの広さじゃ無理。どんなに垂らしても。
ちょっと回らない日があって、亮太っぽく10ベースにしてみたけど、全然違う感じ。掴んでなくて、逆に回らない。
安定板1回もつかなかったし、気圧も節間通して高かったから、話が合わないのかも。
亮太のは、荻野が乗って、やはり12くらいまで止めてた。
杉山ひろなりが10ベースじゃないと旋回できないって言って、それで行ってたけど、明らかに足が弱かった。
潮止まりか上げ潮で、レースチョーク。
下げ潮だと、レースチョークが1つ空くかな。
MAX6850がちょうど良かった。
門間が追加来たから、良いとこ見せちゃろって後半がんばれました(^^;)
 

若松6/20~26

 投稿者:平田  投稿日:2017年 6月26日(月)11時45分5秒
返信・引用
  モーター半年使用  ボート新艇

ペラはドンピシャのタイプ12
調整は8か27の小ペラのカバーと走るペラのチョークが同じ位置(ズレでも1個)なので、そこで行ってました。
ギア20~22
チルト―0.5(新艇だからか、取り付け超低いです。でも0より―0.5が乗りやすかったのでマイナスで行きました)
電気5.0
MAX6850位

先月に来たばっかりだったので、この前に来た時とそれほど調整は変わりませんでした。
強いて言うならギアが少し広い位。
足は良かったんですけど、上には上がいる感じ。

後半レースになるとモヤが出てきてスタート届かなくなります。
 

江戸川6/14

 投稿者:山田  投稿日:2017年 6月20日(火)12時03分18秒
返信・引用
  モーター№68 28%
もらったときはマサキ3くらいでMAX6800みえないくらい
かからないし、乗れないし、直線もイマイチ、、
どんどん緩めてタイプ10にするとスカル感じになったので
3角を少しかつぐ位止めてP30、40だけタイプ12位まで止めると
かかりと出口が良くなってレースできるようになりました。
自分は荒れ水面は3角入れると乗れるようになるみたいです。
スリット近辺はいい人とは差がありました。
江戸川は1年半ぶりだったので、ターンマークが流されるとか忘れてました。。
今の江戸川は前みたいにペラ止めれないみたいです。
下げ潮だったのでMAXよくわからないんですけど
多分6850~6900位だと思います。
いい人でも7000見えるとか言ってる人もいたので、、
数字あるエンジンは回してる人も回してない人も直線良さそうでした。
調整も下げ潮ばかりでよくわからなかったですが
潮止まりでレースペラチョークくらいだったと思います。
絞ってもいい感じなかったです。
 

鳴門6/4 常滑6/13

 投稿者:敬太  投稿日:2017年 6月20日(火)11時16分12秒
返信・引用
  鳴門
エンジン80番 27%
もらったペラはタイプ10から軽く捻ってケツの立ちがダイヤに比べてハラからきいている形。
そのまま乗ると(MAX6800)重すぎたのでハラからケツの立ちを下げてタイプ12より少し低いくらいにして、
追い風6950~7010
向かい6900近く

これだけ回してるのに直線伸び加減でターン入口のかかり、艇の返り、乗り心地がかなり良かったです。

タイプ10ぴったりくらいまで広げてみたけど自分はイマイチだったので最初のひねりに戻しました。

調整は本番ピットの並びで9番の小ペラのチョークか-1
=カバー-2か-3
9番のチョーク+1かカバーと整備士さんは言ってたんですが自分は絞ったほうが良かったです。

回らない条件のときはチョークで回るときはチョーク-1


常滑GⅡ
エンジン48番 30%
ペラほぼタイプ10番でもらい、乗りやすいけどアシ的には微妙。
鳴門より捻って根っこ緩めて高さ下げたけど重くて進んでる感じがしませんでした。どんなに緩めてもMAX6900までで、絞りすぎると道中激重で迷走して、途中で自分でも不思議なくらい気持ち切れました(^_^;)

また気持ち切り替えて次の仕事行ってきます!


 

平和島 6/16

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 6月20日(火)08時58分35秒
返信・引用
  今期は完全な迷子状態なので、情報を提供できる状態ではないのだけれど(TT)
新モーター2節目。調整は、11番号(5100)のカバーで確定。レースペラは分かりづらいけど、チョーク2つ絞りになると思う。回転数は6900がいいみたい。
今回の新ペラは、改良されてて、かなり走る。
チャッテ、下手したらノーハンマーでも強力出てた。
暑い時期は、あのケツ根っこ、30、40の弱さで回してやって、きれいに立ってる形がちょうど良いのかも。
琵琶湖もノーハンマーで出てる人間がいっぱいらしいよ。
研究の為に、新ペラを1枚買おうと思ってる。
小屋の自由に使えるペラがほとんどないのだけど、7月の多摩川モーター払い下げの際に入手してくるから。
 

徳山 6/10~15

 投稿者:平田  投稿日:2017年 6月16日(金)09時22分31秒
返信・引用
  エンジン18%(4節目)

複勝は無いモーターだったんですけど素性は良さそうでした。
ペラはタイプ10から真ん中の立ちだけ垂らす形(立ちは10と12の間位)でMAX6820~6840位の間で調整。朝一は6880位回るんですけど、昼になるにつれて気温の変化で回らなくなってきます。
若干回らない時は捻ると出口で流れるので、肩はそのままでピッチ30~40を少し抜く感じで調整。
特に特徴は無いんですけど全体的にバランスが取れていて良かったです。

ギア19~21
電気5.0
チルト-0.5(少し取り付けが低めなんですけど、0より-0.5のほうが初動のかかりがいいです)
シャフト高さ49
調整は走るペラのチョーク=3番の銀ペラのカバーの位置で行ってました。

徳山はプラグがけっこう焼けるイメージだったんですけど、今節は焼けが甘かったです。
で、1回絞って行ってみたらエンジン悪化しました(本体洗浄したら何とか蘇りました)プラグの焼けはあまり気にしなくていいかもです。
 

常滑 6/1~6

 投稿者:平田  投稿日:2017年 6月 7日(水)19時43分19秒
返信・引用
  ペラタイプ9でまずまずのアシ。10番くらいという人が何人かいたんですけど、私は立たせるとターンが重たくてダメでした。

MAX6900~6950 6800代だと重いしピット離れも微妙。
調整は3番の小ペラのカバー=走るペラのチョークから3個位絞れて、その位置で行ってました(走るペラだと微妙にビーンが1~2個ズレる)
ギア17
電気5.0
チルト-0.5
シャフトの高さ48

いいモーターだったら10番とか12番位で6800位でも行けるみたいです。
あまり勝率が無いモーターだったので、回さないと何も無い感じでした・・・初動のかかりは良かったです。
あと、根っこを止めすぎるとピット離れが悪くなるらしいです(私は回す派だったのでやってないですけど・・・)
 

鳴門 5/14

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年 6月 2日(金)06時15分59秒
返信・引用 編集済
  ・ギヤ   16-18
・フロート 30mm
・電気   5.55
・チルトマイナス or 0(0で上っ面)
・パイプ無し
・MAX6900、、6950で回りすぎ!

前節のレディース戦でパイプが外れていて、ペラはAまでいかないまでもかなりのひねり立ち。乗りにくい事無く、伸び系で直も中堅上位くらいの感じで、3日目まで微調整で乗りました。持って行ったゲージどれも合わなく調整は隙き具合で。6着並べて10番系に叩き変えましたが、アシは落ちてしまった感じでした。
荻野さん板倉さんは10番ベースで肩口ちょい広め&ピッチちょい強めで乗ってました。10番と12番の間くらいです。真横から上のひねりは10番、高さも10番くらいでした。

調整はレースペラチョーク1コ絞り = 調整ペラ12番 or 9番 の1コ開け。エンジン良かったからか電気位置の反応がいつもよりある気がしました。
 

平和島 5/20

 投稿者:山田  投稿日:2017年 5月30日(火)08時39分24秒
返信・引用
  モーター使い納め 最終節

モーター№16 33%

ギア22
電気5.3→4.9
油面29

自分も「J」ペラでした。
気温も高いし気圧も低いしで最終的には
タイプ9でP30.40だけタイプ10くらいまで止めて(多分以前の9改くらい)
MAX6950、追い風7メートルでMAX7000
回せば回すほど良い。というよりは回さないと
スタートもターンも出来ないって感じでした。

小ペラは5番より7番の方が今節は安定していたので
7番カバーの-1か2でいってました。

情報のおかげですぐにまぁまぁの仕上がりになったのに
レースの失敗で取りこぼして、いまいちな成績でした。
 

若松 5/23~27

 投稿者:平田  投稿日:2017年 5月29日(月)21時10分33秒
返信・引用
  ペラは最初タイプ12から真横~ダイヤを少し捻ったような形でMAX6850前後で乗ってました。
またまた「J」のペラだったんですけど、三日目にレースで破損。ただ、今回は「J」でも出てました。多分エンジンがかなり良かったと思います。
四日目からは新ペラ「M」になって、結局ちょっと回ってきたのでほぼほぼタイプ12の形にして、伸びも行き足も良くて、スタートも決めやすかったです。

ギア18~19
電気5.0
チルト0でもらって-0.5に下げました(上っ面より少し低い位)
シャフト高さ49
調整は8番の小ペラのカバー=走るペラのチョーク

後半レースに乗った時に、初日はモヤっていて回転が足りないなと思ったんですけど、別の日は気温が下がった分回りすぎで直前に調整を1個絞って対応したりで、日が暮れてからの調整はレースのぎりぎりまで試運転をしたほうがいいなと思いました。
MAX6850位が全体的に足が一番良かったです。

P.S.
芦澤さんへ
あれだけ出ていたのはエンジンのおかげです!
最終日も思いっきり引かれて無傷で生還出来て良かったです(・´з`・)
色々とお世話になりました♪
 

常滑5/19

 投稿者:門間  投稿日:2017年 5月24日(水)20時21分5秒
返信・引用
  M58  32%
ギヤシム40 17~19 →シム45 21~23
チルトゼロ(上っ面)
調査7番小ペラカバー=レースチョーク-2
受け取り時は肩が10番より捻ってて根っこのラインからダイヤまでは10番の広さ。
外の高さは10番の先をちょっと垂らして真ん中ケツタチは腹から紙2枚くらい低い。p30は10番で気持ち担いで40~は紙一枚くらい緩かったです。なんか9番っぽい形でした。9番持ってってなかったですけど。全然水を掴んでなく直線も弱く、とにかく出足が悪すぎてスタートもしずらかったです。
とりあえず10番に叩くと押してる感じはあるんですけど、全然回転が上がってこなくてギヤを広げて見たら上がりも良くなり出足周り足も◯(6850)
高さは10番ぴったしが一番足がいい感じだったんですけど引き波を越えるのがちょっときつい感じで、最終的に10のバランスのまま高さを紙一枚ずつ下げた感じが一番乗り心地と足が釣り合ったかなと思いました。朝一6920くらいで本番6900がいい感じしました。

今節は回す派と止めて重々派な人がいました。長岡さんは重々な感じで(6800くらいといっていました)かなり足が良いようにみえました。
スタートけっこう踏み込まないと届かないので難しかったです。

 

住之江5/17ルーキー

 投稿者:敬太  投稿日:2017年 5月24日(水)13時36分27秒
返信・引用
  エンジン6番 33% 下ろして4節目 パイプなし1節目
ギヤ15~17 チルトマイナス

ペラはタイプ10番のような弱い形で前検7000回ってて、去年のすごく良かったタイプ12のちょい広腹出しにしてそこから調整。

冬3くらい広げてその分高さを下げると、ターンでスカって進まない体感で、結局タイプ12の広さでピッチ・高さは12より弱め・低め・ちょい腹出しでMAX6900くらい。

下ろして2節は高評価だったみたいですが前節ペラ交換(刻印L翼厚分厚い重い)で微妙なコメントでした。

日が出てる前半レースは回しても抑えても体感が悪く、展開もありますが後半レースでしか勝てなかったです。笑

調整は調整ピットでEの小ペラのカバー=本番チョークの2こ絞りと聞きました。空け気味よりは絞り気味の方が起こしもしっかり来る印象でした。
 

三国 5/13

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 5月21日(日)13時04分29秒
返信・引用
  もらった形は、ほぼ12。20%のエンジンで、まったく動かず。直線も下がりまくり。
最近はペラに自信がないので、そうそうに人に聞いたら、冬3を強烈にたらすと、やっと乗れるようになる、というのでやってみて、直線はついて行けるけどターンにならない。他は、8って人もいて、ゲージ持っていってなかったんだけど、小屋で確認したら、ほぼ同じ形だった。冬3強たらし=8。
最終日は、お試しにひねり!っ思って前の日から秋冬にして、焼き入れて。1番良かった………。淡水だから、広いの、とか決めつけたらダメか(TT)
最初から行っておけば、もっと取れた~
岡崎は13(12弱)で、あんまり出てないけど、テクで優勝した。
みんなレースチョーク。
小ペラ……アルファベット忘れた。ノート、レース場に送っちゃったから、今度、追記する。
 

平和島 5/11~16

 投稿者:平田  投稿日:2017年 5月18日(木)19時28分21秒
返信・引用
  来節でモーター入れ替えです。
前節GWで石渡さんが優勝したモーターで、前節からパイプが取れてました。

ペラがもらった時からハラに深めの傷があって、嫌だなぁと思ったんですけど優勝モーターだしとりあえず初日はもらったペラで行ってみました。
12番より70~80&真ん中の立ちが若干止まっているような感じで6780位しか回らなくて、体感も出口が重たい感じだったので、初日は12番に合わせてMAX6850位にして行きました。

優勝エンジンの割には何だかパンチが無く上には上がいる感じ。
ペラも『J』だったので、元からあった傷を理由にペラを交換してもらいました。
二日目からは12番よりも秋冬スペシャルの形が回転の上りがいいような気がしました。
12番だとこの気温にしてはちょっと広すぎるのかな?という感じ。
ただ、ちょっと行き足が来ていなくてなかなかスタートが決まりませんでした(思ったよりも若干届かない感じ)

MAX6850前後+-20回転位
チルト-0.5
電気5.1
ギア18~20(詰めたら良くなったと言う人が何人かいて15~16も試してみたんですけど、行き足が悪化したので戻しました)
調整→5番の小ペラのカバー=走るペラのチョーク。三日目位までそこで行ってたんですけど、プラグが焼けない&絞り気味のほうが足が良かったので、そこから2~3個絞ってました。

1節間3号艇と4号艇しか来ない後輩がいたり、ドリームメンバーでも予選で1~6号艇が来てるのにB1&B2で最終日まで6号艇無しの人が7~8人いたり・・・番組がわけわからな過ぎでした。

P.S.
三浦兄、情報ありがとう
(インから張りすぎて不良航法取られて準優乗れませんでした・・・反省)
 

GW多摩川 4/29

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年 5月12日(金)09時00分33秒
返信・引用
  ・ギヤ   15-18
・フロート 29mm
・電気   5.0
・チルトマイナス(上っ面)
・パイプ付き
・MAX6890

ペラもらったときは12を少し全体的に捻って、肩をすごい落としたような形でした。一発目はMAX6870とか出るのですが、2~3週するとMAX6770とかまで落ちてました。
自分のモーターも芦澤さん同様あまり良くなく、Jペラで、3まで止めて開くと全然回りませんでした。その後12を捻った形で絞っていって、さらに回らなくなって、ピッチ13くらいに緩めて~ってやってくと最終的には10を捻って少し垂らしたような形になってました。この時MAX6890くらい(この時の調整はレースペラチョーク2コ絞り)でいってました。

調整はレースペラチョーク3コ絞り=5番カバー1コ絞り=23番カバー1コ絞りの位置を基本でいってました。暑くなってきたこともあるせいか、めちゃめちゃすぐバテててました。。

芦澤さん一節間ありがとうございました!
 

常滑 4/20

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年 5月12日(金)08時55分34秒
返信・引用
  ・ギヤ   16-18
・フロート 29mm
・電気   5.1
・チルトマイナス(上っ面)
・パイプ付き
・MAX6870


ペラもらった時の形は10の肩を少し広げて、紙1高くして、ピッチの30、40の端っこが抜けているような形でした。それでMAX6820。前検時点でレース行けるな~というイメージでした。

エンジン悪くなかったですが、12にすると明らかに回転不足、9にすると回転過多で、13も少し重めで10が一番乗りやすかったです。最終的には10の30,40の端抜け、肩の下だけ紙1、真横から上は10という感じで乗っていました。それでMAX6870。

調整はレースペラチョーク2コ絞り=17番カバー=7番カバー1コ開けの位置でいきました。整備士さんいわくレースペラ1コ絞り~ハゲた調整ペラのチョーク2コ開けくらいが良いらしいです。
 

平和島GW5/3

 投稿者:敬太  投稿日:2017年 5月 9日(火)21時33分11秒
返信・引用 編集済
  モーター41番 30%  高勝率機シリーズ  パイプ取れて1節目

ギヤ18~21 電気4.9 チルトマイナス

ペラはタイプ10の高さ下げた形でもらい、捻り立ちに叩き変えたところ、高さを出していくと全然ターンができなくなり、根っこゆるいまま広さをタイプ12まで広げて立ちを12くらいに。高さを下げると乗り心地も良くなりました。

節前半は気圧も高くタイプ12+αの広さでしたが節後半はだんだん回らない条件になってきて、最終的には10と12の間の広さ、根っこは10、高さは12よりも大分下げる(8くらい?)形でMAX6950(ターンマークから6900ちょっと、ホーム追い風5m)。

今節は回せば回すほどアシが良くなる印象でした。広げてからはブレーキもしっかりかかり、レバーあてた時の艇の向きも◯。優勝戦では他5艇モーター40%以上も、全然アシ負けしてませんでした。パイプ取れて素性変わったかもしれないです。

調整は黄色いピットで5番の小ペラのカバー。ゆっくりやらないとすっごく絞れちゃう印象ありました。

 

蒲郡 5/1

 投稿者:山田  投稿日:2017年 5月 9日(火)16時27分22秒
返信・引用
  新モーター1節目

電気5.0
油面29
ギア18

久しぶりの蒲郡でプロペラよくわからなかったですが
最後はそこそこになりました。
蒲郡は回らないレース場みたいです。

最後、一番ましな状態はタイプ10のP30,40を少し止めて
真ん中立ちとケツ立ちを少し下げてMAX6900
試運転では目立たないけど、レース行くと良かったです。

タイプ12ベースで直線求めて調整してみたりしたのですが
MAX6820くらいで何にもなかったです。スタートもできない。

小ペラ使うの忘れちゃいました。すみません。
本番ピットの並びでレースペラチョーク-1か-2

冬場の淡水場は電気早めて、行き足良くなることが
ありましたが、回らないレース場は試運転良さそうな感じでも
レース足がなくなる気がしました。
 

ゲージの件

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 5月 6日(土)09時56分26秒
返信・引用 編集済
  最近のペラ情報の入手を怠っていて、この状態になっちゃったので、将光にお願いして借りた。C、13、14。
強さ的には 9<10<13<12<14<冬3<C
峰の同期だし直で送ってもらったゲージだから、形は正確な方だと言ってた。
7日に叩いて、上中さんに送るつもり。自分は多分、普通のセットに、2、3本足すと思うけど。(将光のセットがそうなってて、使いやすかったから)
欲しい人は電話して追加注文もありだし、5月下旬には帰ってくるだろうから、それから見ても良いと思うよ。形の説明は文章だと難しいな。
13はいまどきだけど、14とCは基本冬用だから、いまから買わなくてもいいかもね。
14でギリかなあ。まあパイプ外れたら、どれぐらいのペラが動くのかわからないけど。
13は、小屋にあったんだけど、将光のゲージみたら、かなり違ってた。
なにか聞きたいことがあったら、連絡して。 
 

多摩川 4/29

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 5月 6日(土)09時40分21秒
返信・引用
  いまだに、ペラのスランプから脱出できず。
もらった形は冬3。というか、冬3でもらった人がかなり多かったけど、GWはみんな弱めてた。
ごく一部、冬3のまま。12をひねって回す人が多かった(浜野谷さん、長田頼、隆太郎、大池など)
俺は厳しいエンジンだったから、それでも動かず、13で行った。
結果的に、ダメなエンジンやペラがJだったりする人間は、13近く弱めて出足だけでしのいでいた気がする。
2番(4500)のカバーで行ったけど(レースチョーク2、3つ絞り、MAX7000)
23番(5200)のカバー(レースチョーク)という意見もあって、たしかに冬3でその開けた調整でもレースはしたけど、よくわからなかった。
どちらかといえば、やっぱりペラ強めで、開けた方の人の方が出てた、かな。良いエンジン限定だろうけど。
 

桐生 4/27~5/2

 投稿者:平田  投稿日:2017年 5月 3日(水)18時28分28秒
返信・引用
  ペラほぼ12でもらいました。3月の山ちゃん情報を参考に12から根っこをガッツリ止めて6750位で二日目まで行ってみたんですけど、ピット離れが怪しい&スローだと行き足がかなり重くて(ダッシュなら伸びは良かった)とりあえずタイプ12に戻しました。
12にしたらMAX6850位になって、回転自体は上がったんですけどまだ重たい感じが取れなくて、結局10番にしたらMAXは何故かそんなに変わらず6850位だったんですけど重たさが無くなって、ピット離れも良くなって一番バランスが取れた足になりました。
気圧が毎日980代でパイプもまだ付いてました。いいエンジンだったらタイプ12くらいでもいいかもしれないです。
桐生は冬と夏でニップルを付け替えてるらしくて(いつ変えているのかは不明)いいモーターが急に出なくなったり、その逆もあったりらしいです。知らなかった~

調整は22番の小ペラのカバーが小ペラのチョーク+3で、カバー-1の所で行ってました。
走るペラはビーンが2個位ズレるので、よくわからなかったです。

ギア19~20
チルト-0.5
電気5.1

番組がGWのアゥエー感満載だったんですけど、宿舎は最高です!希望するレース場にしたいくらい(笑)

そう言えば、江戸川の駐車場の隅?に東京支部のペラ小屋を建てるみたいな話が出てるらしいですね(千草さん情報)
 

江戸川GW4/23

 投稿者:敬太  投稿日:2017年 4月30日(日)12時51分35秒
返信・引用
  モーター49番 20% 新エンジン3節目

ペラちゃってのケツ根っこだけ止めたような形で重くて出足がなさすぎて、とりあえずタイプ12のハラだしに叩き変えて、そこから回る日は冬3の根っこ12+α、回らない日は根っこと高さを下げて調整。

体感は良くなったけど道中キャビって座り込むことがまあまああったので合ってなかったかもしれません。

ギヤが14~19の表記で実測21~26だったので詰めて15~20(新しいから広がった?)

優勝した彪也さんはちゃってをちょっとだけ止めて垂らしただけのペラで節間ノーハンマー。
腹が全く出てなくて深いけどほぼちゃっての受けなので新エンジンはこのバランスが良かったのか、エンジン自体が良かったのか…

調整は7か13の小ペラでカバー。流れが変わってもあんまり調整は変わりませんでした。

A1勝負失敗したのでまた今期からがんばります。

 

丸亀 4/20

 投稿者:山田  投稿日:2017年 4月28日(金)09時37分15秒
返信・引用
  モーター№54 26%
電気5.5
ギア19

今期、海水で出せた時がなかったので
色んな形でレースしてみました。
乗りずらかったり、でてなかったりで、レース荒くなってしまいました、、

結局、よくわからなかったけど
一番直がましだったのは、秋冬エースのP30、P40あたりを抜いて
真ん中立ちとケツ立ちを立たせたのが、直とグリップ感が良かったです。

周りの人はタイプ8と言っている人が多かったです。
なのでタイプ12のピッチ弱めて、高さも下げてレースしてみました。
直は並みだけど、乗りやすさと回転の上がりは良かったです。

今のところ、海水は直は並みでもタイプ10あたりで回転だけ合わせて
いくのがましみたいです。
止めるにしても下のピッチはあまり止めすぎない方が良さそうです。
もし止めるなら、自分が思ってるより高さを下げればいいのか、、
また、今度試してみます。

調整は10の小ペラ カバー10
   レースペラチョーク11
で10の位置でした。
 

戸田4/10 多摩川4/20

 投稿者:門間  投稿日:2017年 4月26日(水)19時55分10秒
返信・引用
  戸田ルーキー
M4 29%
電気5.1
調整14番カバー=レースチョーク-1
前検になんか乗った感触が変な感じして、とりあえずギヤを測ったら、整備台帳にはシム40と記載されていたのが実際はシム20しかはいってなくて、バックラッシュが3~5しかありませんでした。たぶん入れ忘れですね( ̄▽ ̄)
とりあえずシム40(16~20)でいったんですけどmax6830くらいしかないのに直線からスカッてる感覚があり、シム35(12~15)の方が重たさがあってしっかりと押しているなという感覚だったのでシム35でいきました。
ペラはマサキ3のp30,40ちょい担いでp60~を少し弱めた形で、ピッチ緩めたぶんケツタチと真ん中のタチが少しずつ低い感じでmax6870くらいがちょうどいい感覚でした。
回転の調整は肩口を12番~マサキ3の間で調整してダイヤにかけてついてきたのはそのままという感じが一番いい感じがしました。
1,2日目までは出足、周り足が中々いい感じで直線も普通くらいはある感じでした。
3日目に転覆してから明らか直線下がるして周り足も厳しい感じで、モーター壊してしまった感じでした。
亮太さん、敬太さん一節間ありがとうございました!

多摩川
M27 29%
調整は2番カバー+1(レースチョーク15,2番カバー11,2番チョーク9)でいきました。
2番カバーと+1のところが一番回転出たんですが、2番カバーだとモーターがバテたのか2周2マークあたりからだんだんと旋回がキツくなった感じがしたので1個開けていきました。
ペラは平田さんの3月の多摩川の情報でいい感じになりました!
12番の肩からダイヤまでちょい広な感じで、広げだ分真ん中のタチがちょっと低い。ピッチ30,40が12番よりちょっと弱くて60,70は12番ぴったりな感じです。max6900
回らない日はp30,40だけを弱くさせてp60,70を12番から変えないようにした方が上がりが良くかつしっかり水を掴んでくれるので引き波の中でも押してくれました。
低調機の中ではまずまずのいい足してたと思います。
 

/3