投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


江戸川 11月6日

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年11月14日(火)22時27分22秒
返信・引用
  旧モーター(黒フライ)だから、止まってるペラで。
ピッチ的には、ほぼ冬3。ただし12から止めるのではなく、全体的に広げて冬3のピッチにする形。
ケツ根っこは冬3は弱いから、12で、乗りにくければ三角がっつり。
回らなければ、羽全体を少し下げて。白フライと逆で、高さがすごく効いちゃうから、逆に下げれば回ってくれる。MAX68505くらいが一番良い感じだった。
レースチョーク1つしぼり。下げ潮でも、音が鈍くなるけど、一応、調整できる。

もうちょっとしたら、白フライ、冬用16番、ペラ仕上げるよ。ゲージも小屋に置いておく。
亮太、敬太の3人で見たけど、良さそうな予感がする!
 

琵琶湖11/4~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年11月12日(日)22時34分6秒
返信・引用
  エンジン49番 55%
今節からパイプ
電気5.0 ギヤ14~21 チルトマイナス

もらった形は冬3のハラから高さが下がっている形
ケツ根っこはタイプ12ぴったり
そのままでターン入口のかかりとブレーキがとてもよく、MAX7000

かなり回転が出ていたので、低いハラを戻して高さを出してみるとブレーキがいまいち?に感じたので元に戻し、

雨が降って回らない日にMAX6900以下まで回転が下がると、ハンドルを切るとおつりをもらうような感覚で乗りづらく、肩をタイプ10まで捻っても変わらず、
広さを戻してケツ根っこをタイプ10くらいまで抜くと驚くほどスムーズに。

最終的には広さ冬3、根っこタイプ10、高さはハラから低くピッチ50以上のバランスはタイプ12のゲージぴったりくらい。追い風5mでターンマークから7020rpm

亮太さんと色々試しましたが、パイプついた影響か、根っこを止めるより抜いて広げた方がターンの感触が全然良かったです。

調整は5番の小ペラでカバーなしチョーク+2orカバー
前の人より2~3こ空きました。

亮太さんありがとうございました、お大事にしてください( ´_ゝ`)
 

11/3~徳山

 投稿者:門間  投稿日:2017年11月 8日(水)14時39分34秒
返信・引用
  M 67  22% 前回使用者坂口周さん(G2途中帰郷)
ギヤシム25 16~20 ピニオン側10の高さ上げ
電気5.3
シャフト52
フロート29mm
G2の時にシャフトとシリンダケース、ピストン、リングのセット交換。
前検時ペラは広さ9番で9番より紙一枚タチが低くてピッチも下から上まで紙一枚ずつ弱い形max6950
乗りやすかったんですが直線さがるし、行き足もかなり弱かったです。
前検でギヤケースのピニオン側に座布団10入れてもらったというか整備士さんが症状いったらこれやろうって感じでやられた??感じだったんですけど、直線は相変わらずかなり弱かったんですが、出足周り足が良くなりました。ペラもp3040は9番ちょい担ぐくらいで50~はぴったし。タチも9番でmax6920の状態が1番良かったと思います。
もっと止めてmax6850くらいでも行ってみたんですけどグリップ良くなったけど回転上がらず行き足がよくない。前検のだと旋回が流れてバック踏む感じがすごくするので6900~6920が出足行き足がよくて、そのつながりで伸びもある程度カバーできていたのかなと思いました。
調整は銀ペラ1番=レースチョーク-1
回してる時は-2でも良いかもと思いました。
前期抽選順1500位に引き続き今期もモーター運は良くなさそうなので、いい足の情報を上げれないかもですけど頑張ります!
 

唐津 10/30~11/4

 投稿者:平田  投稿日:2017年11月 5日(日)15時41分17秒
返信・引用
  低勝率シリーズでもないのに18%のワーストモーターを引いてしまいました・・・

パイプ付いて2節目

もらったペラが12番より立ちは垂らさないで肩、真横、ダイヤがさらに広い形。
ギアも詰めぎみで12~13。max6800位。
とりあえず前検はその状態で乗ってみたんですけど明らかに伸びも下がるし出足も無いしで、行く前に聞いていた同期の古賀繁輝君情報を頼りに

ギア18~21
ペラタイプ15
にしたら、やや蘇りました(いい人にはやられるし、ばなれも怪しかったですが・・・最初よりマシ)
優出した千草さんがペラを見せてくれて、ほぼタイプ15ベースの真横ちょい捻り、50~70ちょい止めにたいな形で、朝一は7000以上回っていると言っていました。
私もタイプ15で朝一7050位回っている位で、レース前に6950前後回っている時が一番感じが良かったです。
いいモーターでも悪いモーターでも朝一回りすぎ!位でいいのかもしれないです。
優出した沙樹ちゃんも、ざっと見せてもらった感じが結構捻り系でした。

調整は降ろして右奥(本番ピットの向こう側)で自ペラのチョークで行ってました(古賀君情報)
電気5.3(もらったまま)
シャフト高さ48
チルト-0.5

芦澤さん、16番のゲージ&小屋代の金額計算ありがとうございます(・´з`・)
何から何まで任せっきりになってしまっていてすみません(*_*)
 

江戸川 一般戦 10/26~31

 投稿者:伏島  投稿日:2017年11月 1日(水)17時43分36秒
返信・引用
  モーター50 前回使用者 山下流心
二連対率22% ギア16~19 電気5.2 チルト0
調整小ペラ10番 カバビ

前評判 直線何しても下がる 乗り心地有り

前評判通り直線が節1下がってました。
行き足から直線が弱かったです。
プロペラは12番で貰い回りすぎてたので
最後は3番で落ち着きました。

今回は本体が壊れてたので整備中心でした。
最初にシャフト43→38に下げて直線求めました。
行き足は微妙ですが直は気持ちましになりました。

そこからリングを見て、過去ローテーションして
良くなった時期があったので新品をセカンドに上下入れました。

台風の影響により気圧が1027から1007まで下がり
湿度も高まり新品入れたら全く回らず直も悪化。
全く乗れませんでした。

チルト跳ねたり調整しましたがダメなので
ツルツルのリングを4本入れなおして回転でてきたので
そこから調整していきましたが直せませんでした。

今期は期始めにFと怪我でレースできなかったので

来期からまずはA級目指して頑張ります。

弟お世話になりました!
 

江戸川 10/26

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年11月 1日(水)15時45分22秒
返信・引用 編集済
  M13 23%
・ギヤ   16-20
・フロート 29mm
・電気   5.2
・チルト+05
・MAX6800~6900(向潮~追潮)
・調整~15番カバー=レースペラチョーク

☆温水パイプ無し

気温がほぼ20℃を越えず、体感でも寒いなと思うくらいの節でした。一日だけ大荒れしましたが、その他はほぼ向潮、向風で普通の江戸川の感じでした。
もらった形は12のちょい広、ちょい低、ピッチちょいゆる、チルト+05。水つかんでない感がすごかったので、基本的には止める方向で調整しました。立てて止めても乗りづらく、垂らして止めたほうが乗りやすい感じがありました。試しに捻ってみるとキャビ感が増してダメダメでした。最終的には、冬3のピッチ全体が少しかついで、高さは冬3より少し低いくらいの感じだったと思います。現状最強のCとかがあったほうが良かったかもしれません!

今節はパイプまだついてなかったのですが、来節の芦澤さんの節からパイプ着きます!

伏島さんお世話になりました!
 

桐生ルーキー10/24

 投稿者:山田  投稿日:2017年11月 1日(水)07時11分38秒
返信・引用
  モーター№65 39% 記念で毒島さん使用
受け取り時はタイプ8 6950

調整はレースペラチョークと22番小ペラカバーの位置が同じ
そこかマイナス1でレース

もらった時のイメージと夏の体感でタイプ10ベースで6950で調整
完全に間違ってました。レース行くと自分だけターンで止まってました。
特についてマイとか外マイするとひどいです。

タイプ12ベースで6850位にした時が一番良かったです。
最後もう一度確認したくて気象条件が回らない条件だったので
タイプ10ベースでレースしたらひどかったです。
やっぱり結果出してる人はタイプ12で見れる感じの人が多かったです。
 

桐生ルーキー10/24~

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年10月31日(火)14時02分1秒
返信・引用
  エンジン47番 36%
前節G1笠原亮さんペラ交換

もらった形はタイプ12を高くした形。水の入り口もちゃってと同じ。
そのまま乗るとMAX6700ちょっとでターンふわふわしたのでとりあえず15っぽく叩いて、回転は上がったけどいまいちしっくりこなくて、結局タイプ12のセンターケツちょい下げでMAX6800前後になりました。

この回転にしてはそんなに回ってない体感でもなかったです。
最終日の後半は気圧970で流石に重かったです…

まわりの結果出してる人たちは広めが多かったみたいです。
調整は本番ペラのチョークか-1あたりでいきました。
調整ペラは空きすぎてわからなかったです。

怪我復帰戦で体が思うように動かなかったのもありますが、僕と亮太さんは節の前半夏のイメージのままのままで全然ダメでした!パイプ差し引いても止めなきゃいけなかったみたいです。
(黒フライホイールは違うかもしれませんが)

新規から夏のイメージリセットして頑張ります!
 

多摩川 10月22日

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年10月29日(日)10時04分6秒
返信・引用
  連続で優勝乗れたかと思ったら、ずるっぱい。競艇って謎だなぁ……
ペラはみんなまちまち。10とか15って言ってる人なら角度違いだからわかるけど(15は10より、下ピッチ弱、肩広、全体的に立ち強)
12とか冬3もいたから、よくわからなかった。

調整だけは、しっかり調べてきたよ。
2番4700のカバービンあたり。±1つ。
最近、整備場側ピットは高さが変わったらしく、不人気。かつ、パイプがついて、レースチョークが必ずっていえるほど異常が入って、すごく空いたとこできちゃう。やるなら、競技棟側ピット、レースカバー3つ絞り。これが1番わかりやすい。
 

常滑 10/18~23

 投稿者:平田  投稿日:2017年10月25日(水)16時55分39秒
返信・引用
  モーター29%  ボート41%

久々に超~出ていなくて、とにかく何をやっても伸びも出足も行き足も何も無かったです。

結局何が悪いのかもわからなくてこれと言って情報と言える収穫も無かったんですけど、ペラは広め(12番位)が一番マシ。

ギア18~19
電気5.0
チルト-0.5(0はバナレすら無し)
調整は走るペラのチョークでいいと思います。
MAX6850~6900位。

これがいちばんマシな状態でした。
本当すみませんが今節はほぼ情報無しです。

来節から気持ちを切り替えて頑張ります。
 

10/8若松ルーキー 10/20戸田

 投稿者:門間  投稿日:2017年10月24日(火)11時12分1秒
返信・引用
  若松
M54
ギヤ16~18
チルトー
調整小パラ8番カバー=レースチョーク
ペラは受け取り時15番のちょい低ちょい捻りな形。足は悪くなかったんですけど評価Aな足はないなと思って15番まで高さ出していったら押しが良くていい足になったと思います。最終的に15番のピッチ50~ちょい担ぐ感じでmax6870が1番いい感じでした。
追潮追い風でスタートめちゃくちゃ早かったです。

戸田
M23 14%
ギヤ16~19→初日にギヤケース交換
電気5.0
シャフト48→43
調整14番小ペラカバー=レースチョーク-1
前検の時はタイプA並の強捻りたちで7000overで回りすぎ操縦不能,直線も下がって何も良くなかったです。とりあえず肩からどんどん広げていってピッチも12番にあわせてmax6930
乗れるようにはなったんですがそれでも直線かなり弱かったので初日にシャフト下げたらスタートして下がることはなかったです。戸田は足弱かったらシャフト下げると当たることが多いです!機会あれば試してみてください!
1走目の接触でギヤケース交換になり、それが当たったのかめっちゃ吹いてスリットから伸びていくように。行き足もよくなりました。
気圧どんどん下がっていって回らなくなってきて最終的に10番のピッチ30,40ちょい止めmax6870。いろいろ試して下を止めた方が立ち上がりからのトルクがいい気がしました。上の方止めると旋回の繋がりが良くなくて乗りずらかったです。
 

戸田 一般戦 10/20~22 最終日中止

 投稿者:伏島  投稿日:2017年10月24日(火)10時28分15秒
返信・引用
  モーター44号機 33% 前回G3 平石和男さん
ギア16-19 調整1.10 自ペラのカバ無チョ
点火時期5.0

前検日は12度前後の気温でペラは7050rpm回っていて
操縦不能でした。
貰った形が10番系だったので12番に叩いて6950rpmで体感も良かったが乗り心地が微妙でした。
回転が抑えられないので30.40からしっかり止めて乗り心地はきまひた。
しかし台風が近づいてきて雨も降り湿度もあがり気圧も下がり段々回ってこなくなるとともに足も落ちてきたので、12番のゲージを見ながら回す方向でピッチ抜いて捻って下げたりしましたが、
結局10番当ててみたら前検日のような形に戻っていました。ざっくりだと10番の30.40止め位が1番良かったです。
モーターの評価としては
離れと起こしが悪く、直線は普通の出足、回り足弱めでした。
 

平和島 10/12

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年10月20日(金)21時53分29秒
返信・引用
  もらった形は強力な立ちひねりで、伸びは良かったけどターンにならず、道中厳しすぎて、4走目からチェンジ。
タイプ15で、バランス取れてバッチリ。出口重い日は、ケツ立ちだけ下げて。MAX6900ぐらい。15は、真ん中ちょい上の腹出しがポイントらしいけど、無視してちょっとゲージより空いてても大丈夫。ラストが一緒なら。
調整は9番4700のカバービン。
だいたいレースチョークがその位置。
記念の連中では、レースカバービン2つ絞りが流行ってるらしい。平和島は間が2つだったり、3つだったりしたから、3つの日はチョーク1つ開けでいった。

新モーター(黒フライ)は、下のピッチは強く出来ない。
立たせることはできる。なので、下ピッチは10くらいで、高くした15が合う。調整も開けた方が良い。
旧モーターは、12みたいに下から止められるし、冬3みたいに広くもできる。調整も、ペラを回して絞ると直線は良くなったりする。

じゃないかなあと思ってたんだけど、長田とも話が合ったから、そうなんだと思うよ。
 

10/8 多摩川

 投稿者:山田  投稿日:2017年10月17日(火)07時34分8秒
返信・引用
  モーター№68 32%
電気5.2
ギア16
もらった時はタイプAのチョイ捻りでMAX6900
そのままでも悪くなかったけど、良くもなかったので
タイプ15に近づけて乗りました。
途中まではそこそこの足になっていたと思うのですが
最終的にタイプ15を肩からダイヤまで捻り、真ん中立ちは少し高く
ケツ立ちは紙1枚低い形でMAX6940でしたが
最終的にはバランス悪く回りすぎてた気がします。
タイプ10ベースの方が良かったかも知れないと思ってます。
優勝戦のメンバーもタイプ10を少し調整という人が多かったです。
下のピッチ抜くと足が無くなったので、芦澤さんの蒲郡のように
そろそろピッチ止めるのが正解な季節なのかもしれません。。

→ユーキ君 電気情報有難う。ちょっと気にして調整してみるね!
 

江戸川 10/9~14

 投稿者:平田  投稿日:2017年10月15日(日)12時59分54秒
返信・引用
  またまたいいモーター引けました。
基本下げ潮基調でMAX50㎝位。水面自体は1度も安定板が付かない位穏やかな節でした。

受け取った時の形がドンピシャのタイプ12でチルト0。
試運転で出口で横滑りするような感じがしたので、初日はペラはそのままでチルト-0.5で行ってみました(MAX7000位)。
それでも回りすぎっぽい感じで勝率の割にはトルク感がなかったので、秋冬の形にたたき変えてチルトを0にしました。
気温が25℃以上ある日はこれで全てのアシ(特に伸び)がいい感じだったんですけど、5日目&6日目に最高気温が18℃になって、回りすぎだったので、さらに30~40をガッツリ止めて、追い潮でMAX6950位、向かい潮で6870~6890位の所が乗り心地が良かったです。

けっこうタイプ12のような形でもらっているひとが多かったんですけど、季節の変わり目で12だとだめなのか、広いペラで苦戦している人が多い印象でした。
捻って止める方向で調整したほうがいいかもです(またパイプが付いたら変わると思いますけど・・・)

ギア14~18
電気5.0
調整は15の小ペラのカバー=だいたい走るペラのチョーク


P.S.
新しい電気で思ったんですけど、津(前の電気)から多摩川(新電気)に中無し前検で行った時に、多摩川のほうがかなり勝率のいいモーターだったんですけど、体感は津のモーターのほうがパワーがあるように感じたんですよね~水面の違いやボートとの兼ね合いもあるのではっきりとは言えないですけど、中無しで翌日に「乗り比べた」ような状態でそのように感じたので、新電気のほうがパワーが無いような気がします・・・(あくまでも私の体感)。しかも津のモーター、その節で終わりの1年使い古したモーターだったし。
そう言えばなんですけど、広中さんがけっこうペラを止める人なんですけど芦屋(新電気)と多摩川で苦戦していて、結局ピッチをいつもの自分のピッチより緩くしたら正解が出たと言っていたので、新電気はあまり止められないのかもね~みたいな話をしていました。

 

Re: なるほどね

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年10月11日(水)21時05分19秒
返信・引用
  > No.112[元記事へ]

芦澤さんアドバイスありがとうございます!
踏み込まない上に向きも甘いのでは展開捉えられないですよね。
VTRも見て勉強して、もっと向けれるように練習します!
 

なるほどね

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年10月10日(火)20時01分37秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

頭には入れておこう。裕貴、ありがとう。

ついでにここに書いちゃうね。
裕貴は立つの早すぎー!!
戸田の感じのまくり差しは、戸田だからみんな落として決まっただけで、たまたまだって。
ハンドル入れながら(っていうか、見てると入れる前??)に立っちゃったら、それ以上バウ返せないよ。
立つのは最後!
早く立った方が旋回、安定しやすいのかもしれないけど、それは体が風を受けてスピードダウンしてるからで、勘違い。4つ乗りで切りきって、立って、あとは落としてもういっちょ向けるかどうかの調整だよー。

亮太とか門間のアウトコースは、展開見ながら冷静にターンしてるから勉強して!

 

新しい電気について

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年10月10日(火)17時10分6秒
返信・引用 編集済
  先日多摩川の整備講習に行ってきたのですが、新しい電気についての情報が得られたので、何かの参考になればと思って書きます!(もう知っている方も居るかもですが)

その時は、多摩川整備の福田さんに解説してもらいながら、実際にオシロスコープという装置を使って電圧の波形を見せていただきました。

<新しい電気の特徴>
①フライホイールが黒くなって、磁気が強くなっている
②フライホイールは50g軽くなっている
③電気自体もコイルの配置等変わっている
④エンジン低回転時の電圧が高く、回転を上げていくと電圧が下がっていく

この④の特徴がキモで、旧電気とは全く逆の電圧波形を示していました。旧電気は、『低回転時には低い電圧で、回転を上げていくと電圧も高くなっていく』という波形でした。ですが新電気では『低回転時に電圧が高く、回転を上げていくと電圧が低くなっていく』という波形で、MAX7000の時よりもMAX6700の時の方が電圧が高く、よりプラグに強い火花がとんでいるという結果でした。理論上は6700とかの時の方がエンジンパワーが出ているという事です。

つまり新電気では
 ☆新電気は低回転時(スロー)がより安定するように作られている
 ☆エンジン自体が出足型寄りになっている(ターン後低い回転域から高い電圧が出る)
 ☆基本ベースの回転域が下がる可能性もある!?(MAX6900→MAX6700等?)

以上のような感じですが、、、
あくまで数値から見た理論的なところなので、実際のエンジンやペラの兼ね合い、気象条件等ではどうなるかわかりません。あくまで参考にという事でしたので、頭の片隅にでも置いていただければと思います!

長々と失礼しました!
 

蒲郡 10/2

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年10月10日(火)10時31分9秒
返信・引用
  もらったペラの形は、9くらい。前走者の調整は、その形のレースチョークー2(レースチョークは7)
白ペラ20番チョーク4、カバー9で、5。
前のエンジンだから、絞れるのか……と思いながら、乗り味も足も普通か、ちょい悪だったんだけど。
2日目に、地元に白ペラカバーまで行けるって言われて、とめて、とめて、9→10→12→12根っこ止め→冬3までいった。
足もどんどん良くなった。
最終日はちょい回らなくて、12根っこ止め。
去年の冬の回らないとこで、俺とか、亮太が好きだった形。MAX6850。
この形のペラならレースチョークも白ペラカバーまで開いた。レースチョーク9、白ペラカバー9で、9。

結局、全然合ってないペラで調整しても、まともなとこれでチョークビンが来ないってことだな。
合ってる自信があれば、白ペラ使う手間もないけど。
最近、さぼってたけど、やっぱり俺は毎日、白ペラ使うわ。
白ペラだと、今の時期は、チョークとカバーの間、奇数なら開け気味か、カバーってとこか。
俺は、まずカバーまでペラとめてみて、レスポンスが甘過ぎたら、絞る方向かな。
 

児島ルーキー 9/27

 投稿者:山田  投稿日:2017年10月 7日(土)08時48分26秒
返信・引用
  モーター№56 38%
自分も久しぶりにいいモーター引きました!
良すぎて2年ぶりにフライングしちゃいました。。。
せっかくなんで休みの間ターンの練習したいと思います。

電気5.0
ギア14
調整 レースペラチョーク-1(4番小ペラカバーの位置)

プロペラは今回もタイプ15ベースで
肩からダイヤまで捻ってケツ立ち均等隙になるように
少し下げてピッチは全体的に弱く見えるようにして
MAX6900でいき足、ターン周り良かったです。
 

多摩川 9/26~10/1

 投稿者:平田  投稿日:2017年10月 2日(月)20時47分4秒
返信・引用
  モーター58% 久々にいいモーター引けました!

もらった形がタイプ10ピッタリでした。
初日は連勝出来て引き波を超えていなかったので乗りやすいかなと思ったんですけど、二日目に引き波に入ったら少し空回っている感じがしたので、秋冬ゲージの形に叩き変えました。
結局節間ずっと秋冬ゲージの形でかなり上位のアシでした。
同じような形でもイマイチの人もいたので、エンジンがかなりいいんだと思います。
MAX6920前後

ギア16~17
電気5.1
チルト-0.5
走るペラのチョーク=1の小ペラのカバー。そこから1個絞って行ってました。

風が微妙に変わるだけでスタートが一気に届くので、特にいいエンジンの時は気をつけて下さい!!
F3する人がいたり、13年間フライングしていなかった人が非常識のFしたり、2000走以上フライングしていなかった人がFしたり、節間F2して帰る人がいたり・・・
今までに経験の無いフライング異常事態でした(@_@)

 

津 9/19~24

 投稿者:平田  投稿日:2017年10月 2日(月)20時27分35秒
返信・引用
  モーター最終節でした。 ボートは新ボート。

ペラはタイプ10より30~50少し止めの形でMAX6850~6900の間位がベスト。10ピッタリだと回りすぎでした。

調整は屋根の無いピットで走るペラのチョークから1個絞った所が良かったです。

ギア17~20
電気5.1
チルト-0.5

妨害をくらって転覆・・・選外でしたけどここ3節連続転覆中(沈)
 

桐生 9/25

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年 9月30日(土)11時04分58秒
返信・引用
  M27 32%
・ギヤ   18-22
・フロート 29mm
・電気   5.3 → 5.0
・チルトマイナス
・MAX6880~6900
・調整~レースペラチョーク-2=レースペラカバー-2(ペラ修正室近くのピット)

☆桐生今節から温水パイプつきました!

貰った形は10と9の間。肩からダイヤまで外側全体のひねりが10と9の間、P30~40が9、それ以外のピッチが10と9の間、高さも10と9の間でした。MAX6900。回っている感じで初動の流れからひとまず10へ。電気も5.3から5.0へ。
その後気圧が下がり、温水パイプも効いてきたのか、ぐっと回転が落ちてきたので9ベースへ叩き替えました。最終的には高さ9、外側全体を9よりちょい捻り、P30~40を少し抜いて、他ピッチは9。最初出足×だったのですが、バルブべた付けから紙1浮かす感じの調整もして出足も良くなった体感がありました。着は全然取れなかったので説得力は無いですが、かなり乗りやすく、足も悪くなかったと思います。桐生独自の3つの展示タイムが1位や2位の時が多かったです。

調整は絞りぎみのペラチョーク-2(カバーでも-2)が良さそうでした。最終的な回転数もMAX6900でしたが、受け取り時のMAX6900より断然乗りやすかったです。6880~6900くらい回してあげた方がアシは全体的に良かったと思います。
最近狭めの場が多かったためか、広い場への対応が全くできていませんでした。広い場はもっともっと踏み込まなきゃダメですね、、、。道中の外マイももっと多用できるよう練習します。
 

常滑 9/22

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 9月28日(木)15時47分43秒
返信・引用
  出てる人も含めて、だいたいみんな10のちょい回しで、6900ぐらい。
俺はいろいろやって、結局、根っこ、30、40が抜けてて、あとは全部10って形で行ったけど、よくわからなかった。
同期の萩原(並みのエンジンで優勝した)いわく、前のエンジンだから、下のピッチは抜かず、10をけっこうひねる感じが良いらしい。
俺は10よりひねると滑り出すなあ。

調整は、やはり前のエンジンだから絞れる。レースチョーク(=カバービン)1つしぼり。
常滑の調整ペラはいまいち。地元も使ってない。
 

多摩川9/18

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年 9月28日(木)12時41分18秒
返信・引用
  エンジン50番 26% 前節優出

ギヤ13~17 電気5.2→5.0 チルトマイナス

もらった形はタイプ10より全体に受けが強く立っている形(=13の高い形)ピッチ30入り口はちゃって

初日1年1組で前日比-15hPaの低気圧だったので突貫でタイプ9ちょいひねりくらいに叩き変えて、その後は徐々に回り出して、
準優の日は広さが10と12の間、
ピッチ30~50が10番+α、
立ちはセンターケツは15番のハラ出しから12番より下げる形でMAX6950、小回りから6910くらい。

肩は広めの方が入り口のブレーキ、押しがよく、回転を出した方が直はよくなる気がしました。

ケツ根っこゆるすぎても(9番)ダメな気もしました。10番くらいは止めたい。

なので上の横のゲージを10番のバランスのまま高さで回転調整。

調整は2番の小ペラでカバー。本番の並びより200の看板の方が気持ち空く印象。

日に日に良くなって準優の日は全体にかなりいいアシだったと思います。すごく乗りやすかったし、振込んだのはたまたま…と思いたいです…
 

唐津9/19

 投稿者:門間  投稿日:2017年 9月25日(月)12時07分28秒
返信・引用
  M39 12%
ギヤ40 15~18
シャフト高さ44→49
電気5.1
ペラは受け取り時10番p60~ちょい強めな形で、乗り心地も悪くなかったんですが旋回の立ち上がりが全然進んでなくて10番微調整じゃ全然治らなかったです。max6920
シャフト上げたら出足から上がりが良化して、ペラ15番にしたらもっと良くなりました!
最終的に15番肩ちょいひねりで乗りました。max6920

亮太さんにありがとうございました!

 

唐津 9/19

 投稿者:山田  投稿日:2017年 9月24日(日)07時54分17秒
返信・引用
  モーター№40 8% (4節使用)
電気5.0
油面29㎜
ギア 18~20を15くらいにつめました。(シムだけで数値見てません。。)

安定の抽選運発揮でまたもやワースト
笑ってた門間も12%( ´艸`)

今節は最初からタイプ15にしっかり叩いて1節間走りました。
叩くの少し時間かかりました。
モーターの素性のわりに動いていたと思います。
最後は調整方法も少しわかった気がします。

こういう高いペラは下のピッチはあまり止めないで
ギアつめて、なるべく回転しっかり上げて
ニードル絞った方が良さそうでした。

調整は27番小ペラ(4500)のカバー
とレースチョークが同じで、そこから1個絞り

MAX9500 チルトは-05
最終的にはタイプ15の肩をタイプ10くらいまで捻って走りました。
タイプ15は使えそうです。
 

平和島 9/15

 投稿者:裕貴  投稿日:2017年 9月19日(火)21時14分16秒
返信・引用 編集済
  M62 28%
・ギヤ   19-20
・フロート 28mm
・電気   5.0
・チルトマイナス
・MAX6830~50
・調整~レースペラチョーク=小ペラ9番カバー(競技棟側ピット)

受け取り時のペラは藤原ナツキさんの形で、チャッテの捻り+さらに先端をつかませたようなかなり特殊な形でした。15番で見ても、ケツ立ち&真ん中立ち&ダイヤ立ちはゲージの先端だけ当たって、その下全部が2mmくらい空いてる感じ。特にダイヤのゲージは捻り+立ちですごい空いていました。ピッチも9より弱。伸び型で、回り足は微妙。乗りづらくは無かったので、3日目まで微調整でいってます。MAX6830付近。
最終日には台風通過で天気が急変して、前日比+10℃、-10hpa、雨→快晴となり一気に回らなくなったので、15番ベースを捻って、垂らして、ピッチ弱くして乗りました。MAX6850付近。

チャッテの先掴みの形でもちゃんと引き波を超える感じはあったので、エンジンの素性が良かったのだと思います。
電気は最初5.5でしたが、5.5ではスタート時起こしが安定しなく、5.0にすると改善されました。他にも受け取り時に電気が4.5とか5.5の人がいたみたいなので、最近結構電気をいじる人が多いのかもしれません。
モーターの取り付けは低かったですが、チルト0にしてもいい感じがなかったのでマイナスのままでいってます。スラストピース交換したら2mmくらいは取り付け高くなりました。

伏島さん一節間お世話になりました!!
 

桐生 9/9

 投稿者:芦澤  投稿日:2017年 9月16日(土)23時51分40秒
返信・引用
  最近、良いエンジンをひけて、だいぶわかってきた、っていうか感覚が戻ってきた。
ダイヤの話。今年はダイヤをいじり過ぎてたかもしれないな。
肩とか、真横を広げりゃ水食って回転落ちるし、ダイヤも当然少しは広がるだろうけど、そのままでいいんだよな。さらにダイヤを広げようとするとおかしな事になってくる。

さやかの言ってることは、俺は昔からやってたよ。基本、ダイヤはずーっといじらない選手なんだけど、バウが帰り過ぎる(って俺は表現をするけど)時だけ、広げてた。
戻し遅れっていうのは、このペラ制度になってからは存在しないわ。多分。
ウイリーは、戻さないでやるものだし。

で、桐生は10。気圧とかで、今日は回らない、キツイって日はケツ根っこガツっと抜いて。
9より弱く、かな。チャッテくらい?
回る日は、P35を入れて。12、15はきつかった。10のちょい止めがいっぱい。
調整はレースチョーク-2。もしくはカバー-3。
旧エンジンだから絞れる。MAX6850が良かった。


10から、ちょっと広げて、けっこう高くしたら15。(高さを重視)
10から、けっこう広げて、P3040止めて、ちょい高が12。(ピッチを重視)
12に叩くとき、無理にダイヤを合わせようとして広げると、逆に弱くなるんだよな。やっとわかったわ。
 

大村 9/6

 投稿者:三浦敬太  投稿日:2017年 9月15日(金)09時02分10秒
返信・引用
  モーターNo.72  38% ルーキーでは珍しい高勝率機シリーズ
電気4.9
もらった形はタイプAの肩捻り(強捻り立ち)でそのまま乗ってよくわからなかったのでとりあえず10番へ…

ギヤ05詰めても回転が落ちず(18~23→13~17、MAX6950)
肩広げて根っこ止めたらおかしな挙動になってしまい(9/8 3日目 3R)
根っこを9番まで逃して肩も10番より捻って高さを10番+α(気持ちダイヤの方が高め)でMAX6930~40
というふうになりました。

回転出てるからか調整絞り気味の方が大村独自タイムがよかったです。(8の小ペラのカバーの1個絞り)

亮太さんふせじーありがとうございました!
 

/5